トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港ディズニーランドが2023年までに順次拡張

香港香港/香港特派員ブログ

香港ディズニーランドが2023年までに順次拡張

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年4月18日

東京に続きアジアで2番目にオープンした香港ディズニーランドですが、狭いと陰口を言われる事もありました。しかし、日本から気軽に行けるディズニーランドということで日帰りを敢行する兵のディズニーファンがいるなど人気もありました。2018年から2023年まで香港ディズニーランドは大規模な拡張工事がされることに決まりました。


まず、ディズニーランドの象徴である中央部のお城。香港では「眠れる森の美女の城」でしたが、これを新しい城に建て替えます。2019年に完成予定だそうです。城にブティックが開設されるほか、城の前ではショーが1日2回上演される計画です。

001 HKDL castle.jpg

新しい城のイメージ図


日本でも大ヒットした『アナと雪の女王』ですが、この作品のテーマランド「魔雪奇縁(Frozen Area)」が作られます。2020年のオープンが目標で、2つのアトラクションが楽しめ、ショッピングもできるなど映画の世界観を再現します。Adventure Landの近くに「探検世界表演場地(Adventure Show Place」をというショースペースが建設されます。映画『モアナと伝説の海』をテーマにしたショー「莫安娜村荘慶典(Moana's Village Festival)」で、2018年から始まります。同じく2018年には大ヒット映画『アベンジャーズ』に出てくるヒーローたちが登場するシューティングゲームタイプのアトラクションも計画されています。

002 Frozen_Kingdom of Arendelle.jpg

『アナ雪』のテーマランド

003 Adventureland Show Place.jpg

Adventure Landの新アトラクション


このようにディズニーがもつコンテンツを十分に生かした内容になっています。特に『アナ雪』のテーマランドができるのは日本人にとっては魅力的ではないでしょうか? 拡張した後は香港ディズニーランドは小さいとは言えなくなるかもしれないですね。


As to Disney artwork, logos and properties : ©Disney

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港ディズニーランドが2023年までに順次拡張

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について