トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 映画監督、ティム・バートンの展示会

香港香港/香港特派員ブログ

映画監督、ティム・バートンの展示会

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2017年1月12日

今の若い人なら『チャーリーとチョコレート工場』、ちょっと年齢が重ねた人なら『シザーハンズ』を作った映画監督として知られているティム・バートン。彼は映画だけではなく芸術的センスが素晴らしく、画家やイラストレーターとしても活動しています。そんなバートン監督の作品を展示する「添布頓異想世界(The World Of Tim Burton)」を2017年1月23日まで鰂魚涌(Quarry Bay)にあるArtisTreeで 開催しています。

001 1E1-Misunderstood-CLW_3385.jpg

これまでにもニューヨークやロサンゼルス、メルボルン、プラハなど世界中の都市で開催されている人気イベントです。「Holiday」「Unrealised Projects」「Film Characters」、「Misunderstood Outcasts」、「Influences」など9つテーマに分かれて展示しています。例えば、2つ目の「Unrealised Projects」は、デザインはしたものの、映画やテレビなどで使われることのなかったスケッチ画の展示です。ある意味幻のキャラクターですね。画だけでは今や懐かしのポラロイドで撮影した写真やフィギュアの展示もあったり、盛りだくさんのなようになっています。

002 1B1-Figurative-CLW_3271.jpg

003 2I2_Holiday_Untitled(Nightmare)_1264.jpg

このイベントを見たら、なぜバートン監督がファンタジーあふれる作品を残す事が出来たのか分かると思います。彼の作品のファンだけではなく、映画ファンも必見の展示会です。
 
★添布頓異想世界(The World Of Tim Burton)
場所:ArtisTree
住所:1/F., Cornwall House, Taikoo Place, 979 King's Road, Quarry Bay, Hong Kong
入場料:月曜~金曜=180香港ドル、土曜・日曜・祝日=220香港ドル
営業時間:10時~22時


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 映画監督、ティム・バートンの展示会

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について