トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 恒例行事となったWind & Dine Festivalが10月22日から開催

香港香港/香港特派員ブログ

恒例行事となったWind & Dine Festivalが10月22日から開催

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2016年10月21日

世界中のワインと料理を一度に楽しむ事ができる「Wine&Dine Festival」が中環(Central)のフェリーピアそばにあるハーバーフロントで10月27日から30日まで開催されます。今年で8回目とすっかり秋のイベントとして定着した感のあるフェスティバルですが、2015年より80ブースも多い420ブースが参加します。

001 wine & dine view-1].jpg

002 wine & dine view-2.jpg

チケットは会場前にある窓口で購入可能で入場料は30ドルです。会場にはクラシックブースというのがあり、ここではフランス、イタリア、日本、アメリカなどのワインが飲めるほか、地ビールやウイスキーも楽しめます。プラスチックのグラスとトークン6枚が含まれた「クラシックワイントークンパスライト」(100香港ドル)とシュトルツルのワイングラス、トークン8枚の「クラシックワインパス」(200香港ドル)というのを購入するのがお得です。両方とも1トークンで20ドルの換算となります。また、グランドパビリオンという場所もあり、ここに入場するには「グランドパス」(600香港ドル)が必要です。1枚50ドル換算のトークン8枚とリーデルのグラスワインがセットとなります。このパビリオンではプレミアムワインのみならず、食事にあう料理も提供します。

003 wine & dine wine tasting-1.jpg

004 wine & dine wine tasting-2.jpg

観光客が体験すると面白いのは「Street Eat」と題したエリアかと思います。香港のローカル、ストリートフードを楽しめるものです。広東語ができないと店員とのコミュニケーションが厳しく体験するのも大変でしたがものが、ここでは気軽にストリートフードを食べる事ができます。もちろん、世界各国からいろいろな料理が食べられるブースもあるので世界の味に舌鼓を打って下さい。

005 wine & dine food.jpg

ステージも用意されてたくさんのコンサートなどが開催される予定です。開催時間は27日=19時30時~23時30分、28日・29日=12時~23時30分、30日=12時~22時と微妙に時間が変わるので気をつけて下さい。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 恒例行事となったWind & Dine Festivalが10月22日から開催

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について