トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > バスに乗ってみよう!

アラスカアラスカ/ホーマー特派員ブログ

バスに乗ってみよう!

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2018年8月 4日

日本では殆ど毎日のように、当たり前に乗る電車やバス。

公共交通機関が優れている所から来た私には、渡米したばかりの頃はアメリカの自家用車ライフが真新しく新鮮に感じました。

キーナイ半島南部でのバスが有ると聞き、日本人の血が騒ぎました。

ニニルチックにオフィスのある公共のバス。
ホーマーに来てから、夏は一度もホーマーの外に足を運ばない私。。

これは!乗らなくてはいけないぃ!(いや、そんなことはない)

バスは、月曜日、水曜日、金曜日に運行しております。


たしか、今週末はサーモンフェスティバルではないか!
と、言うことで金曜日に初めてのバスデビューを果たす事に決定しました。

テントと重いバックパックを背負っていざ出発!

20180803_093505.jpg

ホーマーのセーフウェイというスーパーマーケットの水売り場がバスストップ。
5分前集合を守り、早めに水売り場の前に行ったんだけど、、、
何もサインが無い。。。。人だかりも何もない。。。
ここで本当にいいのか、と不安にかられる。。。


と弱気になった瞬間にバス登場。

20180803_093330.jpg

バスにはわかりやすくBUMPSという名前がついております。


乗客は、私の他に女性二人。
彼女たちはホーマー在住で、キーナイにあるウォルマートまで買い物に行くそうです。毎月一回はバスに乘ってるそうです。

20180803_093502.jpg

私も、そのうちソルドトナの、フレッドマイヤーまで買い物に行こうと決心しました。


バスは3人の乗客を乗せて南端のホーマーから9時半に出発。


絶景の中をひた走るバス。
DSC_0013.JPG

運転手さんはとても優しく、私が重い荷物を持ってえっちらおっちらしているところ、後ろに荷物置きがあるよ、と教えてくれました。
アンカーポイントのバスストップ(洗濯屋さん)では隣に新しく出来た古着屋さんがあるんだよ〜、とバスが停まる度にお話してくれました。


バスはあっという間にニニルチックまで到着してしまいました。もっと乘っていたかったです。
定期券なんかあったら買っちゃいそう。
DSC_0020.JPG

因みにこの公共のバスBUMPSは、ホーマーからキーナイまでです。あしからず。


どこまで行っても往復$10、片道$7。良心的な値段!


ところで、ホーマーからソルドトナまでは片道約75マイル(120km)です。


ガソリン料金は、今のところ約$4.50(/ガロン)。

私の車はおよそ25mpg(マイル・パー・ガロン)。

という事でソルドトナまで買い物に行くのには往復6ガロンのガソリンを使います。

ということは、6x$4.50=$27?????


やっぱりバスでしょう。ね?

DSC_0000.JPG

次回は、ソルドトナまでバスに乗って買い物に行ってきます!

BUMPS
www.ninilchiktribe-nsn.gov

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

裕子

アラスカ・ホーマー特派員の裕子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アラスカアラスカ/ホーマー特派員
名前:裕子

裕子

はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

ホーマー特派員トップにもどる

ホーマー(アラスカ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホーマー特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > バスに乗ってみよう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について