× 閉じる

トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > 旬の味覚・その3 スプルース・ティップ

アラスカアラスカ/ホーマー特派員ブログ

旬の味覚・その3 スプルース・ティップ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 自然・風景 投稿日:2018年6月12日

今日のところ、日の出が午前4:49、日の入りは午後11:20。
まだまだ少しずつ日照時間が長くなっています。

そんな訳で、5月の旬の味覚であったタラの芽もどき は、柔らかい新芽から棘の一杯あるごっつい葉っぱに変身してしまい、大好きなイラクサ は大きくなり過ぎ。


今日このごろはトウヒの新芽が取り頃です。

今回は野草と言っても、草ではありません。トウヒはマツ科の常緑針葉樹です。

針葉樹のさきっぽに見える黄緑色の新芽が見えるでしょうか?私には針葉樹の爪のようにみえるのですが。。。
DSC_0050.JPG


針葉樹と聞くと、なんだかトゲトゲして食べるところが無さそうですが、春に出てくるこの新芽は柔らかく、そのまま食べれるんです!
茶色の薄い紙のような帽子(?)から出てきたところを、まだ柔らかいうちに採ります。
手で引っ張ると採れます。簡単です。手袋もいりません。

そのまま食べると、柑橘系のような酸っぱさがあり、とてもフレッシュな松っぽい味がします。

アップの写真。茶色の帽子をかぶったのと、もう帽子をかぶっていない黄緑色の新芽ちゃん分かるかな?
DSC_0043.JPG

トウヒの新芽にはビタミンCが多く含まれており、それから煎じたお茶は咳、気管支、肺に良いと言われています。


私は、これを乾燥させて保存しておきます。乾燥させるとトゲトゲ感が増しますね。気が向いたときにお湯で煎じてお茶にしたり、少しだけ粉末状にしてソースに混ぜたりマヨネーズに入れて風味を出したりします。
DSC_0056.JPG

今日は、一工夫して自家製ハーベスター(?)をヨーグルトの空き容器と、靴紐で作ってみました。(リサイクル好き)
DSC_0046.JPG

紐を首にかけると、両手が使えるんです!(これも見た目はやはり怪しい)
5分もしないうちに容器いっぱい採れました。(効率の良い事が大好き)
DSC_0054.JPG

がむしゃらに採っている私を見て、娘がサンティーを作りたいと言って来ました。
何を入れたいの?と聞くと
トウヒの新芽、たんぽぽ、カレンデュラ、そしてミント (〜センスがいいねぇ君!)
これらを瓶に詰めて、
DSC_0080.JPG


お湯を注いで、おひさまの下にほかっておきます。
DSC_0086.JPG


夕方に思い出したサンティー。半日お日様の下に置くとこうなっています。(影の様子が違うの分かるかな?)
DSC_0094.JPG DSC_0096.JPG


それを漉して
DSC_0097.JPG


お花のいい香りとトウヒの新芽の清々しい匂いが混ざっていい感じ。
DSC_0103.JPG


簡単ですよ。皆さんも試してみて!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

裕子

アラスカ・ホーマー特派員の裕子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アラスカアラスカ/ホーマー特派員
名前:裕子

裕子

はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

ホーマー特派員トップにもどる

ホーマー(アラスカ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホーマー特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > 旬の味覚・その3 スプルース・ティップ