トップ > 日本 > 北杜・山梨特派員 > クラフト市&骨董市が楽しい~『台ケ原宿市』へ行ってきました!

日本国内日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

クラフト市&骨董市が楽しい~『台ケ原宿市』へ行ってきました!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年10月22日

CIMG6046.JPG
作家の手作り品や骨董品が数多く並ぶ『台ケ原宿市』へ行ってきました。
「台ケ原宿」は、甲州街道の宿場町として栄えた土地です。ここで市が立つようになって今年で16年目。今では、300店舗以上ものお店が並ぶ大イベントとなりました。
CIMG5913.JPG
さっそく歩いてみましょう。まっすぐの一本道にずらっとお店が並んでいます。陶器や木工品が多いみたいです。
CIMG5982.JPG
手作りの布製品、染め物なんかも多く見られました。
CIMG5937.JPG
ドライフラワーやリースのお店も。ツルウメモドキの赤とオレンジがきれいです。
CIMG6003.JPG
手作りのスプーンやおたま、へらやまな板が並んでいるお店で、山桜で作ったというスプーン(800円)をゲット。これ全部、手で彫って作ったんですね。
CIMG5941.JPG
この『台ケ原宿市』の中心になっているのが、酒造『七賢』 の蔵元です。
CIMG6053.JPG
『七賢』の建物内は、骨董市になっていました。
CIMG5950.JPG
古い三輪車。昔のお釜。手編みのザル。じっくり見ていると、時間を忘れます。
CIMG6059.JPG
ここも『七賢』の敷地内です。広い! ここに、60店舗以上の骨董屋さんが集まっているそうです。
CIMG5954.JPG
『七賢』のはす向かいには、和菓子の『金精軒』 があります。
CIMG5960.JPG
食べ物屋さんも、たくさん並んでいました。
CIMG5940.JPG
お~、鮎の炭火焼き! 1本500円でした。
CIMG6071.JPG
豚汁と炊き込みご飯は、セットで700円。あったかくてうれしい♡ほかにもカレー屋さんや、ベジミートのハンバーガーやさん、お蕎麦やラーメンもありました。
CIMG5964.JPG
まっすぐに市が並ぶ『台ケ原宿市』の長野寄りにある『荒尾神社』周辺では、『BONSAI~暮らしの植物市』が立っていました。
CIMG6064.JPG
そしてすぐ近くの『龍福寺』では、「お寺でJAZZ」が開催されました。境内をステージにするって、おもしろい発想ですねえ。
CIMG6068.JPG
鉄のアートを作っているお店で、じっくり作品を見せていただきました。アーティストさんのお話を聞けるのも、こういう市の醍醐味ですね。
*********************
秋の風に吹かれ気持ちよくウォーキングして、昔々の骨董の数々に触れ、手作りの食器や雑貨を選び、美味しいものを食べる。
『台ケ原宿市』いいな♡楽しいな♩ 来年もまた、ぜひ行きたいな。
*********************
『台ケ原宿市』
2018年10月19日(金)20日(土)21日(日)
10:00~16:30(最終日16:00まで)
小淵沢駅からシャトルバス運行
問い合わせ 055―269-7670(アイキャンプロアート)
北杜市観光協会ホームページ https://www.hokuto-kanko.jp/event/daigaharajukuichi-16th

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員の水月さえが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/北杜・山梨特派員
名前:水月さえ

水月さえ

2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

北杜・山梨特派員トップにもどる


山梨県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

北杜・山梨特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 北杜・山梨特派員 > クラフト市&骨董市が楽しい~『台ケ原宿市』へ行ってきました!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について