トップ > アジア > ベトナム > ハノイ特派員 > ハノイのB級美味グルメ!一度は行きたいフォーの名店「 フォー・ザー・チュエン」

ベトナムベトナム/ハノイ特派員ブログ

ハノイのB級美味グルメ!一度は行きたいフォーの名店「 フォー・ザー・チュエン」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年5月 7日

IMGP8645.JPG


日本で知られるベトナム料理の代表格フォー発祥の地はベトナム北部と言われています。それだけに、ハノイには数多くのフォーのお店がありますが、中でも名店として常にお客で賑わうお店が旧市街にあります。本日は人気のフォー・ボー(牛肉のフォー)専門店、フォー・ザー・チュエンをご紹介します。

IMGP8642.jpg

ハノイ旧市街の北西、Bat Dan通りにその店はあります。朝から人が列をなし、いつ行っても賑わう店ですが、客の回転が速いので、意外に時間を待たずに食べる事が出来ます。


IMGP8636.jpg

「フォー・ボー」とは牛肉のフォーの事。鶏肉のフォーは「フォー・ガー」と呼び、その両方を出す店もありますが、多くのローカル店でどちらか一つを専門的に提供しています。


この店では柔らかく煮た牛肉の薄切りをのせる「フォー ・ボー・チン(Pho Bo Chin)」と、ミンチ状の生肉を熱いスープにくぐらせたミディアムレアな牛肉を添えた「フォー・ボー・タイ(Pho Bo Tai)」があります。両方欲しい場合は「タイナム( Tai Nam) 」とリクエストしてください。


IMGP8652.jpg

ドンブリにスープたっぷりのフォー・ボーです。茹でた牛肉のスライス、半生のミンチ肉、卵など、すべてを入れた豪華なタイナムを注文しました。この店ではスープにくぐらせた半生の卵を付ける事もでき、大変美味しいのですが、 海外で生卵を食べるときは食中毒の用心が必要ですのでご注意を。


柔らかなライス麺と、コクがあっても、あっさりとした優しい味のスープが魅力です。南部と違い、北部ハノイでは生ハーブ類は添えませんが、好みでチリソース、ライム、ニンニク酢などを足して味を仕上げます。揚げパンに似た「バインクアイ」は別料金ですが、これをスープに浸し柔らかくして食べるのも美味です。


IMGP8635.JPG

ハノイでフォーボーを食べるなら、まず押さえておきたい有名店ですので、ぜひ観光の合間に立ち寄ってみてください。


☆Information ☆
フォー・ザー・チュエン(Pho Gia Truyen)
Address:
49 Bat Dan, Old Quarter, Hanoi
Open:
6:00~夜間(不定期)
Price:
タイナム 5万ドン(約250円)
フォーボータイ 4万5千ドン(約220円)
フォーボーチン 4万ドン(約200円)
チュン・ガー(卵)5000ドン(約25円)


☆地球の歩き方ニュース&レポートも随時更新中
https://news.arukikata.co.jp/column/?w=139

Photos & writing by Midori Nakagawa

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

仲河みどり

ベトナム・ハノイ特派員の仲河みどりが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベトナムベトナム/ハノイ特派員
名前:仲河みどり

仲河みどり

タイ、イギリス在住時代に海外生活をテーマにブログを始め、コンテスト形式の日記サイト「bjダイアリー」に参加。書籍化されオムニバス集に掲載。その他、訪日外国人旅行者のためのオンラインガイドブック「Planetyze」のライターとして活動。「地球の歩き方」特派員ブログには2016年11月から参加。同サイト「ニュース&レポート」ほか、大手企業への寄稿、企業HP制作(文章担当)、翻訳などを手掛ける。 DISQUS ID @midori_n

ハノイ特派員トップにもどる

その他のベトナムの特派員

ハノイを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ハノイ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ベトナム > ハノイ特派員 > ハノイのB級美味グルメ!一度は行きたいフォーの名店「 フォー・ザー・チュエン」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について