× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ハンブルク特派員 > ミニチュアワンダーランドの社会貢献

ドイツドイツ/ハンブルク特派員ブログ

ミニチュアワンダーランドの社会貢献

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年1月11日

赤レンガ倉庫街に所在する世界最大級の鉄道ジオラマテーマパーク「ミニチュアワンダーランド」。ハンブルクで人気の観光スポットで、2001年にオープンしてから2016年までに1500万もの人が来館したそうです。

.

そして来館者からの評判も良いミニチュアワンダーランド、ぜひ訪れてみたいものですが入館料が15€と少し高め。行きたくても金銭的な理由でいけない人もいます。そんな方へ、ミニチュアワンダーランドより1月限定で贈り物です!

.

2018年1月中、日時が限定されますが*無料で入館できるのです。受付で「(入館料を)支払うことが出来ません」とドイツ語で伝えるのみ。言うのに抵抗があれば、その旨を書いた紙を提示しても良いとの事。来館者を信頼するから、困窮している証明などは不要なんだそうです。この提案は2016年から毎年されており、今回で3回目となります。(* 具体的な日時をご存知になりたい方は、ミニチュアワンダーランドのフェイスブックをご参照ください。

.

ミニチュアワンダーランドでは、この「支払うことが出来ません」という経済的に困難な方への無料入館の提案の他、入館料の一部を寄付したり、寄付を目的としたピンやバッチを販売したりと、社会への還元を積極的に行っています。創業者兄弟の「世界一の鉄道ジオラマテーマパークを作りたい」という情熱とその実行力だけでも感心していたのですが、社会への還元も行っているとは、これからの活動も応援したくなりました。

.

さて、そのミニチュアワンダーランドが位置するのは、赤レンガ倉庫街のこの辺り↓。U3Baumwall駅からは、歩いて5分ほどです。

ar.png

道中がオフィス街のような感じで、人通りも少なく不安になりますが、真っすぐ進むと

DSC_1476.JPG

この広場に出ます。更に建物に沿って歩くと、

DSC_1478.JPG

看板がご覧いただけます。

DSC_1484.JPG

入り口が本当に殺風景で、初めてだと何処か不安になりますが、この階段を上がると世界最大級の鉄道ジオラマテーマパークに到着です。

DSC_1486.JPG

.

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中村 ふみな

ドイツ・ハンブルク特派員の中村 ふみなが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ハンブルク特派員
名前:中村 ふみな

中村 ふみな

2010年秋よりドイツ暮らし。飲食店の広報(東京)、PRの修士(スコットランド)、日系旅行会社にて旅行手配(フランクフルト)を経て、現在はハンブルグ郊外で主婦生活。ハンブルグを中心とした北ドイツの美味しい事、役に立つ事をお届けします。 DISQUS ID @Hhtokuhain

ハンブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ハンブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ハンブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ハンブルク特派員 > ミニチュアワンダーランドの社会貢献