× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ハンブルク特派員 > 晴れた日のお散歩、倉庫街から桟橋まで

ドイツドイツ/ハンブルク特派員ブログ

晴れた日のお散歩、倉庫街から桟橋まで

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年1月10日

2018年最初の投稿、本年もよろしくお願いいたします。

.

年明け最初の週末+翌月曜は晴天でお散歩日和。こんな天気の良い日は、観光を兼ねたこのようなお散歩はいかがでしょうか?

出発は黄色い路線U3の駅「Baumwall」、駅からは遠くに赤レンガ倉庫が見えます。

DSC_1473.JPG

まずは、世界遺産の赤レンガ倉庫が立ち並ぶ一角を散策。

DSC_1488.JPG

19世紀のオフィス街という雰囲気で、世界遺産になった背景など先に知識が無いと何処が見どころなのか分かりにくいのですが、屋根にある滑車を使用した荷物の上げ下げの場面に出合うと、当時を垣間見た気分になります。

DSC_0009.JPG

次に、今月で祝1周年を迎えるエルプフィルハーモニーへ。コンサートチケットが無くてもDer Plaza(デア プラザ)と名付けられたロビーまでは無料で入館できます。入館は管理されているので、受付にてデア プラザへのチケットをもらってください*混雑時など入館できない場合もあります。

133.jpg

この受付へ向かう理由は皆さん一緒なのか、「チケットください」と言い出す前にチケットが渡されました。

DSC_0045.JPG

デアプラザからは外の通路に出られ、ここからはハンブルクの市街とエルベの眺めが楽しめます。日向ぼっこしたり、行き来する船を眺めたり、写真を撮ったり。天気の良い日は本当に気持ちの良い場所です。寒いですが。。

DSC_1496.JPG

エルプフィルハーモニーを後にしたら、駅とは逆方向のエルベ川に向かって歩きます。

DSC_1502.JPG

緩やかな階段を降りると、船乗り場があります。

DSC_1503.JPG

ここから定期船72に乗船して、港巡りの遊覧船乗り場があるLandungsbrücken(ランドングスブリュッケ)の桟橋へ行くことが出来ますよ。

DSC_1507.JPG

間違って乗船しないか不安な方もいると思いますが、表示に「72」とあれば間違いありません。定期船はHVVの一日乗車券で乗船できますよ。一日乗車券がない方は、桟橋に自販機がありますのでご利用くださいね。

13.png

次の駅がLandungsbrücken(ランドングスブリュッケ)なので乗船時間はほんの5分程度。ですが、船上からの眺めがお得に楽しめます。

DSC_1520.JPG

Landungsbrücken(ランドングスブリュッケ)に着いたら、桟橋と桟橋の近辺を引き続き歩きます。天気が良いので欲張って更に次の観光スポットまで歩きたいところですが、寒さゆえにこの日の散歩はここで終了です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中村 ふみな

ドイツ・ハンブルク特派員の中村 ふみなが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ハンブルク特派員
名前:中村 ふみな

中村 ふみな

2010年秋よりドイツ暮らし。飲食店の広報(東京)、PRの修士(スコットランド)、日系旅行会社にて旅行手配(フランクフルト)を経て、現在はハンブルグ郊外で主婦生活。ハンブルグを中心とした北ドイツの美味しい事、役に立つ事をお届けします。 DISQUS ID @Hhtokuhain

ハンブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ハンブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ハンブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ハンブルク特派員 > 晴れた日のお散歩、倉庫街から桟橋まで