× 閉じる

トップ > オセアニア > オーストラリア > ゴールドコースト特派員 > コアラとカンガルーだけじゃないカランビン動物園の魅力① レインボーロリキートの餌付け

オーストラリアオーストラリア/ゴールドコースト特派員ブログ

コアラとカンガルーだけじゃないカランビン動物園の魅力① レインボーロリキートの餌付け

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年11月17日

ゴールドコースト近郊でコアラちゃん抱っこの写真が撮れるスポットは数カ所ありますが、その中でも一番公共の交通機関で行きやすい場所にあると思われるのがこのカランビン動物園です。
分かりやすく"カランビン動物園"と言いましたが、正式名称は " Currumbin Wildlife Sanctuary/カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー " といいます。
その名の通り、野生動物の保護を目的とした施設で園内に病院もあり、年間8000匹もの病気や怪我をした野生動物を治療して森に返すという活動をしているんですよ!
私達が支払う入園券やコアラ抱っこ 他のお金が そういった事に役立っていると思うと なんとなく嬉しくなりますよね。
ちなみに英国が母体の環境保護団体「ナショナルトラスト」が管理しています。

さて、前置きはこれくらいにして
入園しましょう!

IMG_9166.JPG

エントランスを入ってすぐの広場で毎日朝8:00と夕方4:00に
レインボーロリキートというカラフルな野鳥の餌付けが出来ます。

実はここ、チケットブースの手前ですので
動物園に入園しなくても入れるエリアです。

IMG_9165.JPG

広場にこういう募金箱とアルマイトのお皿のワゴンがあります。
ここでゴールドコイン(1ドルコインでも2ドルコインでも大丈夫です)を募金するとこのお皿を渡してくれます。
定位置に立つと 牛乳のような液体にハチミツを混ぜたものを係の人が入れてくれます。

IMG_9227.JPG

すると次から次へレインボーロリキートが来る!!!
鳥達はお皿に止まりますが
頭や肩や腕にもガンガンとまってくれます❤️

IMG_9185.JPG

IMG_9184.JPG

本当に楽しいので、私は行くたびにやっています。
(私のプロフィール写真もこの時のものです。)

丸一日遊べるカランビン動物園ですが、
丸一日はいられないというスケジュールがいっぱいの旅行者の方は ロリキートの餌付けに合わせて
朝一からの数時間過ごされるか、
または夕方4:00にここにいられるように逆算されるかしてプランニングしてみてください!

では次回はパーク内部に潜入します!

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

福原和代

オーストラリア・ゴールドコースト特派員の福原和代が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/ゴールドコースト特派員
名前:福原和代

福原和代

コーヒーとお酒と海と動物が大好きなバブル世代の元なんちゃってバックパッカーです。2009年 親子留学からスタートして 2014年に永住者を取得しました。ゴールドコーストの良さを少しでも伝えられたら嬉しいです。 DISQUS ID @disqus_HnUBMmb14G

ゴールドコースト特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

ゴールドコースト/サーファーズパラダイスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ゴールドコースト特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > ゴールドコースト特派員 > コアラとカンガルーだけじゃないカランビン動物園の魅力① レインボーロリキートの餌付け