× 閉じる

トップ > オセアニア > オーストラリア > ゴールドコースト特派員 > 旅のスタート、ゴールドコースト空港

オーストラリアオーストラリア/ゴールドコースト特派員ブログ

旅のスタート、ゴールドコースト空港

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 投稿日:2016年5月31日

この度ゴールドコースト特派員として現地からブログを更新することになりました古木 技奈(ふるきあやな)です。
楽しみながらも面白い情報をお届けできればと思いますので、よろしくお願いします!


早速ですが初回となる今回は、ゴールドコーストに来る方のほとんどが利用することになるであろう
『ゴールドコースト空港』について取り上げようと思います。


IMG_9335.JPG


こちらが到着ゲート。
ツアーで申し込まれている方は、この付近で担当の方がネームボードを持って待ってくれているはずなので、探してみましょう。

そして到着ゲートを出て少し歩くと、


IMG_9334.JPG


このようなお手洗いがあります。


季節にもよりますが、空港内と空港の外に出た際になかなかの温度差があります!
こちらのお手洗いを利用して着替えをされている方も結構いらっしゃいました。


さらにもう少し進むと、


IMG_9337.JPG


このようなカフェもあります。

私が早朝便で午前6時半頃に到着した際も営業していたので、朝食をここで済ますのも◎!
写真の通り、キャビンアテンダントさんも利用されています。


空港内はWi-Fiが飛んでいるので、調べものや何か確認がある場合は、空港内で済ませてから出る方が賢明だと思います。


そして次は、出国に際してです。


早朝便を利用する方は、まず空港への交通手段を考えなければいけません。
本数は少なくなりますが、バスやトラムは夜中も運航しているので、事前に時間を調べておきましょう。


空港の近くにはいくつかバックパッカー宿があるようなので、そちらを利用するのも1つの手かもしれません。


ちなみにですが、ゴールドコースト空港は24時間営業ではありません!
空港内で時間を潰してフライトを待つということができないのでご注意を。


IMG_9338.JPG


こちらがジェットスターのチェックインカウンター。
空港内の案内板には日本語表記がされているので、空港内で迷うこともなさそうですね。


ゴールドコースト空港は、国外へ出国する場合と国内を移動する場合、始めは同じゲートを通ります。


そのゲートを通過したのちに、国内線利用者はそのまま出発ゲートへ、国際線利用者は再度手荷物検査があります。


IMG_9345.JPG


ゲート通過後はコンセントも用意されているので、携帯電話の充電も可能。
ただオーストラリアの型なので、日本製のものを使用する方は変換プラグの用意を忘れずに。


ゴールドコースト国際空港は、非常に小さな空港です。
ターミナルも1つしかありませんし、到着ゲートも出発ゲートも同じフロア内にあるので迷うことはないかと思います。


ゴールドコーストの玄関口となるこちらの空港、快適に利用して、素敵なゴールドコーストライフを満喫しましょう♪


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

古木 技奈(ふるき あやな)

オーストラリア・旧ゴールドコースト特派員の古木 技奈(ふるき あやな)が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/旧ゴールドコースト特派員
名前:古木 技奈(ふるき あやな)

古木 技奈(ふるき あやな)

2016年4月より、ワーキングホリデーでゴールドコーストへ渡豪。長年の夢である「世界一周の旅」を実現するために約2年間勤めた雑誌編集社を退職し、語学習得のために日々奮闘中!初めて見るもの、聞くもの、感じるものにワクワクすることが大好きな私。夢は世界各国を巡るトラベルライター!自分の記事を通して、皆さんにゴールドコーストのワクワクをお届けいたします♪

ゴールドコースト特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

ゴールドコースト/サーファーズパラダイスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ゴールドコースト特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > ゴールドコースト特派員 > 旅のスタート、ゴールドコースト空港