トップ > ヨーロッパ > イタリア > ジェノバ特派員 > 変わり種が魅力の路地裏のジェラート屋さん

イタリアイタリア/ジェノバ特派員ブログ

変わり種が魅力の路地裏のジェラート屋さん

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年10月 8日

イタリア人にとってジェラートは生活にとても浸透したもの。子供のおやつに、外出先での休憩に、仕事の合間に...いつでもジェラートは欠かせません。彼らはとにかくジェラートが大好きで、甘いものが嫌いという男性でも「ジェラートだけは別」と話します。
ジェノバの街にも、これまたイタリア人にとって欠かせないエスプレッソ・バールと同様に、ジェラテリア(ジェラート店)があちこちに軒を連ねています。そんなジェラート激戦区のなかで、ちょっと珍しい変わり種ジェラートが自慢の路地裏のお店、U gelato du Caruggiuを経営するご夫婦にお話を聞きました。
Pic.23-1.JPG
(珍しい変わり種ジェラートは好奇心をそそる)


路地裏に隠れた評判の店

ジェノバの中心部から少し入り組んだ路地に入ったサン・ベルナルド通りの一画。小さな看板を見つけて中に入ると、気さくなご主人が明るく迎えてくれました。
ピンクペッパー、ローズマリー&クッキー、セージ&レモン...ショーケースには定番のクリームやナッツ味の傍らに、少々奇抜な変わり種ジェラートがいくつも並んでいます。
Pic.23-2.JPG
(取材させていただいたバルバラさん、モレノさんご夫婦)


バルバラ(Barbara Deagostini)さん、モレノ(Moreno Mattioli)さんご夫妻がこの場所に店を構えたのは2009年の12月のこと。バルバラさんは当時について、「ジェラートかチョコレートか...自分たちの店を持ちたいと思ったの」と振り返ります。チョコレート職人として7年間働いていたバルバラさんですが、有名なチョコレート店がとても多いジェノバではチョコレート市場に食い込むことが難しいため、ジェラートで挑戦することを決めたそうです。





ジェノバっ子が集う路地裏"Caruggiu"

店が位置するサン・ベルナルド通りはジェノバの中心部、デ・フェラーリ広場からもほど近い場所。いつでも賑やかなサン・ロレンツォ通りから一歩横道を入っただけのここは昼間でも日光が建物の影に遮られてしまう、ジェノバ特有の"Caruggiu"と呼ばれる迷路のような路地です。
Pic.23-3.JPG
(サン・ベルナルド通りに面する入口)


この場所に店を構えたいきさつについて尋ねると、「最初から私はここのような気がしていたわ」とバルバラさん。「物件を探していた時、ここを通りかかったらたまたま"テナント募集"の紙が貼られていて、話を聞いたら家賃もそれほど高くはないし...それにここはデ・フェラーリ広場からも近く、案外人通りも多くていい場所でしょ」と語ります。
実際、この界隈はとくに夜になるとたくさんの人でにぎわうジェノバっ子の"たまり場"。道沿いには地元の人に人気のバールや飲食店が多数並んでいます。イタリアでは飲み会の"締め"もジェラートだったりするのです。





ジェノバは難しいマーケット

「大変だったのはジェノバ人のハートに入り込むことよ」実は生粋のジェノバ人というわけではないお二人、イタリアでも特に難しいマーケットと言われるジェノバでの苦労についても語ってくれました。「ジェノバっ子というのはうたぐり深い性質で、行きつけの店を決めたら大体そこにしか行かないの。新しい店ができれば一度くらいは物珍しさでやってくるけど、それっきり。最初の2年間は苦労したものよ」
Pic.23-4.JPG
(今ではいつもたくさんの客が出入りする。その多くは地元の人だ)





こだわりの変わり種、チャレンジは続く

そうした苦労を経て、今では多くの馴染み客を抱える評判の店となりました。お客さんが好んで選ぶのはやはりこだわりの変わり種。周辺に多くのジェラート店が並ぶ激戦区において、特徴ある変わり種ジェラートはこの店の最大の武器です。
Pic.23-6.JPG
(毎朝丁寧に手作りされているジェラート。冷やしすぎず、適度な柔らかさを保つのも重要)


毎朝ジェラートの仕込みを行っているバルバラさんですが、その作業に退屈することは全くないそう。「同じ作業をしているようだけど、味は常に変化しているわ」と言います。夏には桃やスイカなど旬のフルーツ、冬にはチョコレートやカスタードクリームなどのメニューを充実させるそう。「今年はウコンが手に入ったから、ウコンを使ったジェラートに挑戦してみたわ。色々試して、パインと生姜を合わせてみたのよ。(こうしていつも新しいことにチャレンジしているから)退屈するなんて無理ね」と語っていました。





Pic.23-7.JPG
(スモールサイズは€2.00とお得ながら、2種類をたっぷり盛り付けてくれる)


品質にこだわった手作りのジェラート。遊び心に富んだ変わり種の他にも、選りすぐりのナッツや季節のフルーツの果汁をたっぷり使い、丁寧に仕上げられた定番ジェラートも絶品です。毎日通って全種類制覇したくなるような魅力たっぷりのジェラテリア、ぜひ足を運んでみてくださいね!

U gelato du Caruggiu
住所:Via di San Bernardo 91r, 16123 Genova GE
Tel:(+39)340 864 0024
営業時間:水~土...11:30-翌1:00
     火・日...11:30-20:30
     ※月曜休業

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

浅井まき

イタリア・ジェノバ特派員の浅井まきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ジェノバ特派員
名前:浅井まき

浅井まき

大学卒業後、社会人を経て2015年渡伊。イタリア北部リグーリア州の港町ジェノヴァに住み始めてはや3年目。現在はジェノヴァ大学の大学院史学研究科に在籍。日本と大きく異なるイタリアでの大学院生生活に四苦八苦しつつ、17~18世紀のジェノヴァ共和国に関する研究を行っている。自分の専門以外にも西洋史全般、美術、現代音楽、グルメ、スポーツなどへの関心大。晴れた休日には近郊へ写真撮影に行くのが楽しみ。 DISQUS ID '@disqus_n3hiU5o4o9

ジェノバ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ジェノバを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ジェノバ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ジェノバ特派員 > 変わり種が魅力の路地裏のジェラート屋さん

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について