トップ > 日本 > 福島特派員 > 磐梯山固有種を求めて初夏の磐梯山へ!(火口原&天狗岩お花畑編)

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

磐梯山固有種を求めて初夏の磐梯山へ!(火口原&天狗岩お花畑編)

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年6月 7日

初夏の磐梯山へ行って来ました。

2月以来となる今回は、磐梯山のみに咲く花「バンダイクワガタ」が一番の目的です。

裏磐梯スキー場を起点に火口原コースを登って稜線を辿り、ピークを踏んで裏磐梯コースを下ります。

 

センターハウス前から望む磐梯山 IMG_0835 (640x426).jpg

ゲレンデ内にある銅沼方向との分岐を真っ直ぐ進み、火口原コースへ。 IMG_0837 (640x426).jpg

やや鬱蒼としていますが、登山道そのものは以前よりハッキリとしていました。

裏磐梯コースらしく、噴火による岩なだれの痕跡が至る所に見受けられます。 IMG_0838 (640x426).jpg

大きなシダ類等に囲まれながら、暫し樹林帯を進みます。 IMG_0840 (640x427).jpg

幾つか、沼の脇を通り抜けます。 IMG_0842 (640x427).jpg IMG_0843 (640x426).jpg

火口原の手前で、流れ山と呼ばれる小高い丘を超えて行きます。

途中で、荒々しい火口壁を望みます。 IMG_0852 (640x426).jpg

流れ山は、大小様々な岩と程よい間隔の樹木が心地良く、どこか庭園の様な雰囲気も感じられます。 IMG_0857 (640x427).jpg

流れ山を過ぎ、岩がゴロゴロとした火口原へと至ります。 IMG_0860 (640x427).jpg IMG_0868 (640x427).jpg

火口原から火口壁の急登部分へと続きます。 IMG_0876 (640x426).jpg

稜線手前から、目的のバンダイクワガタがその可憐な姿を魅せてくれます。 aIMG_0936 (640x427).jpg

磐梯山のみに自生する希少種「バンダイクワガタ」は、青紫色の可憐な花が特徴的なクワガタソウの一種で、草丈は約10~30㎝。

岩場や砂礫地等で多く見られ、花期は例年6~7月となります。 IMG_0966 (640x427).jpg

稜線へ到着です。

正面に見える山頂を目指して進みます。 IMG_0971 (640x427).jpg

稜線からの眺望です。(櫛ヶ峰) IMG_0972 (640x427).jpg

火口原と桧原湖 IMG_0984 (640x427).jpg

天狗岩(左)から続く火口壁 IMG_0980 (640x427).jpg

櫛ヶ峰から続く稜線の先に、吾妻連峰 IMG_0977 (640x427).jpg

稜線上にも多くのバンダイクワガタが咲いていました。 IMG_0995 (640x426).jpg

途中の天狗岩付近にあるお花畑の主役は、ミヤマキンバイです。 IMG_1041 (640x427).jpg IMG_1045 (640x427).jpg

水場(黄金清水)を過ぎ、さらに進みます。

ここまでに見掛けた花々を幾つか↓ IMG_0845c (640x512).jpg

  ~ 山頂~銅沼&下山編へと続きます ~

 

この場所をGoogleMapで確認する

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 磐梯山固有種を求めて初夏の磐梯山へ!(火口原&天狗岩お花畑編)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について