トップ > 日本 > 福島特派員 > 農村食堂 里のカフェ@石川町

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

農村食堂 里のカフェ@石川町

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2017年7月21日

石川町 梁瀬にある農村食堂 里のカフェに行って来ました。
アットホームな雰囲気と確かな味わいが評判の所謂"農家レストラン"で、昨年オープンしたばかりのお店です。


元々小さな個人商店だった建物を改装した店舗は、アットホームな雰囲気が漂います。
IMG_0779 (640x422).jpg


店舗南側のオープンスペースでは、季節によって花や苗の販売もされているそうです。
因みに、奥にはバラ園を中心としたお花畑が広がっています。
IMG_0809 (640x427).jpg


店舗に入って直ぐ右側に置かれているメニューボード。
IMG_0785 (640x427).jpg


店内の様子です。
背伸び感のなさが"農村食堂"の名に相応しい印象ですね。
IMG_0790 (640x424).jpg

IMG_0789 (640x427).jpg


今回は、「ふわトロハンバーグ」と「担々うどん(冷)」をオーダーしました。(2名)
早速、厨房前のテーブルで前菜を盛り合わせます。
IMG_0806 (640x427).jpg


何から何まで"自然そのまんま"の前菜を頂きながらメインを待ちます。
ブルーのボトルに入った地元産の天然アルカリ水(ph9)がまた美味しいです。
IMG_0787 (640x427).jpg


「ふわトロハンバーグ」です。
肝心の?ハンバーグは、大量の野菜に隠れています。
IMG_0792 (640x463).jpg


箸を入れてハンバーグを撮影してみました。
豆腐で練り上げられているだけに、とろけるような"ふわトロ"の食感が特徴的です。
IMG_0794 (640x427)tt.jpg


「担々うどん」です。
どのメニューもそうですが、採れたて野菜の瑞々しさも効いています。
IMG_0796 (640x427).jpg


自家製小麦粉を使用した麺は、最近では珍しいコシのない柔らかさが特徴的。
豆乳を使ったスープは、やや濃い目でしょうか。
IMG_0798 (640x427)t.jpg


"農村食堂"の名が示す通り、どこかホッとする雰囲気が一番の特徴だと思います。
新鮮な野菜と素材が織り成す"家庭っぽい味わい"は、特に女性やヘルシー派に喜ばれそうですね♪


***********************************************
○農村食堂 里のカフェ
住所:石川町字梁瀬455-3
TEL:0247-57-6909
定休:基本的に水曜日(農繁期等の事情により変動あり)
***********************************************



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  人気ブログランキングへ

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 農村食堂 里のカフェ@石川町

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について