× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > 祝日が多い5月 旅行者はお店の閉店日に気をつけて!

ドイツドイツ/フランクフルト特派員ブログ

祝日が多い5月 旅行者はお店の閉店日に気をつけて!

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2018年5月 3日


batch_P8058098.JPG
日本ではゴールデンウィークの真っ只中ということで、お出かけやお買い物を楽しまれている方も多いと思います。


ドイツは5月1日がメーデーで祝日だったほか、今年は祝日が5月に集中しています。祝日はお店がしまってしまい、日本のようにお買い物ができないので旅行者は注意が必要。「最終日にお土産を買おうと思ってお店が閉まっていた」なんてことも十分にあり得ます。


観光地では祝日も営業している店が一部ありますが、それでも選択肢は限られてしまいます。旅行の最後のさいごで不運な思いをしない為にも、いつが祝日になるのかをあらかじめ把握しておくことが重要です。


5月末までの祝日は以下の通り
・5月10日(キリスト昇天祭)→ドイツ全土
・5月21日(聖霊降臨祭)→ドイツ全土
・5月31日(キリスト聖体節)→バーデン・ヴュルテンベルク、ヘッセン、バイエルン、ノルトライン・ヴェストファーレン、ラインラント・プファルツ、ザールラント


もうお気づきの方もいるかもしれませんが、ドイツは州ごとに祝日も異なります。なので自分の住んでいる州は祝日でも、隣の州は普段通りに稼働していることもあるのです。


祝日はお店が閉まってしまうと書きましたが、中央駅など大きな駅のお店は営業しています。大きな駅にはドラッグストアが大体あり、ちょっとした日用品を買うのに便利です。フランクフルト中央駅なら地下1階にROSSMANNが入っています。


とはいえ駅にお土産類はほとんどありません。これからドイツへ来られる予定の方は祝日にご注意を。


All Photos & Text: Asami Severini

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

セベリーニ亜沙美

ドイツ・フランクフルト特派員のセベリーニ亜沙美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/フランクフルト特派員
名前:セベリーニ亜沙美

セベリーニ亜沙美

2012年よりドイツ在住。ニュース翻訳(独→日)のほか現地の観光、留学、文化について執筆、様々な媒体に寄稿。王道スポットからガイドブックに載らないような穴場まで、ドイツの魅力や現地の生活事情を紹介する。立教大学卒業。現在はフランクフルト大学大学院に在籍中。ブログ「Good Time Germany」、TwitterInstagram連絡先 DISQUS ID @disqus_Rf9JRrlH6J

フランクフルト特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フランクフルトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フランクフルト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > 祝日が多い5月 旅行者はお店の閉店日に気をつけて!