× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > 2週間の一時帰国 地元にある松本城で日本の桜に酔いしれる

ドイツドイツ/フランクフルト特派員ブログ

2週間の一時帰国 地元にある松本城で日本の桜に酔いしれる

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年4月12日

3月末から4月にかけて、2週間の一時帰国をしてきました。滞在中はお天気も良く、私の地元である松本では夏日も記録するほど。


batch_P4034863.JPG
今回の滞在で楽しみにしていたものの1つが、久々に見る日本の桜。東京の桜には間に合わなかったものの、松本ではちょうど満開でした。松本では例年だと4月中旬に開花しますが、今年は連日のお天気が功を奏し、なんと4月3日ごろには既に満開!


batch_P4034857.JPG
松本が誇る国宝松本城ではお堀一面を囲むソメイヨシノや立派なしだれ桜など、風情のある眺めを楽しむ事ができました。


batch_P4034867.JPG
近年は外国人にも人気の松本城。筆者たちが訪れた時は、日本人よりも外国人の方が多く「ここはどこの国なのか」と思うほど。


batch_P3294468.JPG
北アルプスを背に堂々とそびえ立つ姿を見れば、人気があるのも頷けます。


batch_P4045137.JPG
松本城で夜に開催される「夜桜会」は桜の季節の恒例行事。お茶席も用意され、雅楽の演奏が流れる中、ライトアップされた桜を眺めながら抹茶とお菓子を頂きます。美しい桜と伝統音楽が相まって、とても雅な気分に浸ることができました。一緒に行った筆者の夫(ドイツ人)もこれには大喜び。


ドイツにも桜はありますが、日本の桜はどこか風情と趣があります。今回の帰国で久々に日本の桜を見ることができ、感動もひとしおでした。


All Photos & Text: Asami Severini

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

セベリーニ亜沙美

ドイツ・フランクフルト特派員のセベリーニ亜沙美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/フランクフルト特派員
名前:セベリーニ亜沙美

セベリーニ亜沙美

2012年よりドイツ在住。ニュース翻訳(独→日)のほか現地の観光、留学、文化について執筆、様々な媒体に寄稿。王道スポットからガイドブックに載らないような穴場まで、ドイツの魅力や現地の生活事情を紹介する。立教大学卒業。現在はフランクフルト大学大学院に在籍中。ブログ「Good Time Germany」、TwitterInstagram連絡先 DISQUS ID @disqus_Rf9JRrlH6J

フランクフルト特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フランクフルトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フランクフルト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > 2週間の一時帰国 地元にある松本城で日本の桜に酔いしれる