× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > フランクフルトポストモダン建築が集まる通り「ザールガッセ」

ドイツドイツ/フランクフルト特派員ブログ

フランクフルトポストモダン建築が集まる通り「ザールガッセ」

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年3月 1日

P1010579.JPG
フランクフルト観光の目玉でもある「レーマー広場」からマイン川方向へあるいていく途中に、80年代のポストモダン建築が集まる通り「ザールガッセ(Saalgasse)」があります。


観光客で賑わうレーマー広場とは打って変わって、人の姿もまばらな静かな通り。ここにはかつて中世から続く木組みの家が建ち、交通の要所にもなっていました。しかしそれらの家々は、第二次世界大戦の空襲で旧市街もろとも爆撃されてしまいます。


P1010576.JPG
戦後は徐々に復興が進み、周辺に住居が建設され地下鉄も開通しました。1980年代になると、有名建築家たちによってデザインされた家々が通りに建設されます。それぞれ異なるデザインですが、建物の高さと幅は統一されているので、通り全体としてのまとまりはちゃんとあると思いませんか?


P1010583.JPG
ひときわ目を引くのが赤い壁のこの建物。上の窓はユニコーンのような動物にほぼ塞がれてしまっていますね。

どれも独特な外観の建物。どんな人が住んでいるのか、建物の中の様子はどうなっているのか、とても気になります。


P1010582.JPG
建物の中に紛れて、こんな独特なポストまでありました。


P1010584.JPG
高層ビル群とも旧市街ともまた雰囲気の異なる不思議な通り。レーマー広場からすぐの場所にあるので、広場を訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


All Photos&Text: Asami Severini

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

セベリーニ亜沙美

ドイツ・フランクフルト特派員のセベリーニ亜沙美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/フランクフルト特派員
名前:セベリーニ亜沙美

セベリーニ亜沙美

2012年よりドイツ在住。ニュース翻訳(独→日)のほか現地の観光、留学、文化について執筆、様々な媒体に寄稿。王道スポットからガイドブックに載らないような穴場まで、ドイツの魅力や現地の生活事情を紹介する。立教大学卒業。現在はフランクフルト大学大学院に在籍中。ブログ「Good Time Germany」、TwitterInstagram連絡先 DISQUS ID @disqus_Rf9JRrlH6J

フランクフルト特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フランクフルトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フランクフルト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > フランクフルトポストモダン建築が集まる通り「ザールガッセ」