× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > フランクフルト、深夜まで営業のスーパー

ドイツドイツ/フランクフルト特派員ブログ

フランクフルト、深夜まで営業のスーパー

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2016年12月26日

年の瀬いかがお過ごしでしょうか。



いよいよ2016年もあとわずかですね。

本日はフランクフルト市内で深夜まで営業しているスーパーを

さくっとご紹介したいと思います。



と、いいますのもドイツは日曜はお店が休み。クリスマスもお休み。

日本みたいに24時間なんて開いてないのが当たり前。



でも夜(8時以降)に食べ物や飲み物買いたくなることって、

ありますよね。。。?小腹が空いたり、夕飯は部屋で食べようか、ってなったり。

私は旅行先でよくスーパーの終了時間と場所を気にして行動するのですが、

「深夜まで開いててくれたらもっとゆっくり日帰り旅行できたのに」とか

日本の24時間の利便性に慣れすぎて少し不便に思うことが多々あります。

特にヨーロッパね。すぐ閉まりますからね。朝は早いけど!


しかしフランクフルト中心部に、普段から深夜0時まで空いているスーパーがあるんです!



それはショッピングセンター「My Zeil」の中に入っている「REWE」です!

スクリーンショット 2016-12-30 23.27.04.png




中央駅からSバーンで二駅のHauptwacheにあるショッピングセンターです。

こちらのスーパーは普段は午前7時から深夜0時まで開いております。

観光で遅くなってしまっても、開いておりますよ。

広く、品揃えも豊富なので個人的にも重宝しております。

写真 2016-12-30 21 20 47.jpgのサムネイル画像

サラダバーも充実。





しかし、残念ながらこちらも日曜日は閉まっております、、

日曜日のお買い物は土曜日のうちに!

どうしてもスーパーに行く必要がある時は空港のスーパー「Tegut」が開いております。

第一ターミナルのCITY MALL内。詳しくはこちら

こちらは曜日関係なく朝6時から夜10時まで開いてますので緊急の際はお使いください。



ちなみに、年末年始は31日は午後2時まで。

元旦は日曜なのでお休み。

二日から通常営業です!



ちなみに!

市内で年を越される方は爆竹に注意してください。

毎年ものすごい数の爆竹が市民によって放たれます。

空が煙で白くなるくらい(本当)

ドイツではこの期間だけ花火や爆竹が解禁されるので、

街がとても騒がしいことになります!

カウントダウンイベント、とても楽しいことですが

結構いたるところに打ってくるので当たったりすると危険です。

悲しい話ですが、今年初めのケルンの事件もありましたし

女性だけで歩くのはあまりお勧めしません。

街中のイベントに参加される方は、楽しみつつも危険を感じたら近寄らないように。。!



少し暗い話になってしまいましたが、

みなさんが素敵な新年を迎えますことを祈っております^^



最後に

写真 2016-12-30 21 28 57.jpg



解禁とばかりに売り出される花火やら爆竹やら。


これが明日放たれます(゚O゚)!

では、良いお年を!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ぽんず

ドイツ・旧フランクフルト特派員のぽんずが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/旧フランクフルト特派員
名前:ぽんず

ぽんず

フランクフルト特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フランクフルトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フランクフルト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > フランクフルト、深夜まで営業のスーパー