トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > フランクフルト、ちょっとお洒落なドイツ料理

ドイツドイツ/フランクフルト特派員ブログ

フランクフルト、ちょっとお洒落なドイツ料理

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2016年4月 8日

突然ですが皆さん、ドイツ料理というとどういうイメージが浮かびますか?


ソーセージ?ジャーマンポテト?
ザウワークラウト?

ちょっと知ってる方だとシュニッツェル?

まさにそうです。お肉とジャガイモとキャベツの多いこと。
そしてなによりものすごい量が出てくる。。


食べ切れた試しがなくいつも持ち帰るのは私です。

どちらかというとドイツ料理ってカジュアルなイメージだと思うんです。

ざわざわした中でビール片手にわいわいするのが似合う料理だと思ってたんですよね。

しかし!先日なんともお洒落なドイツ料理屋さんを発見しました。


Uバーンのメリアンプラッツ(Merianplatz)駅から徒歩3分ほどのところにあるTraresさん。


スクリーンショット 2016-04-03 16.23.17.png


ちなみにMerianplatz駅自体も中央駅から電車で5分ほどのなんとも交通の便がよい場所です!


こちらのTraresさん、去年オープンしたばかりなんですが口コミで人気が早くも広がっているそう。


入ってみて納得。
都会的で洗練された空間なんですが、木のテーブルなんかもあってどこか温かい、落ち着く空間です。


メニューはドイツ語ですがウェイターの方が英語でも説明してくださいました。
しかも全て....親切!!!

前菜からサイドディッシュ、メインディッシュ、デザートまで目移りしてしまうようなメニュー。


InstaSize_0403164727.jpg


ドリンクからすでに素敵。
こちらはその日のオススメのポートワインとローズマリーのカクテルです。

そして私たちが頼んだのはこちらの前菜。

InstaSize_0403164603.jpg


マグロのタルタルなんですが、ポップコーンがふりかけられている、、なんとも新しい!


そしてこちらのメイン。

InstaSize_0403164704.jpg


InstaSize_0403164529.jpg

エビのグリルと牛肉のタリアータ。

横に写っているのはトリュフがけのフライドポテトです。
これがまた絶品。トリュフの鼻に抜ける香りがたまりません。

どのお料理も味付けがうるさくなくてぺろっと食べれてしまいました。


最後まで十分楽しんでお値段は一人30-40ユーロほど、といったところでしょうか。
カジュアルな値段ではないと思うので、ぜひフランクフルトでの最終日を過ごしていただきたいようなレストランです◎笑


サイトはこちら から。(外部サイト、ドイツ語です)
メニューはSPEISEKARTEから◎


皆さんもフランクフルトにお越しの際は、
ぜひともお洒落なドイツ料理、試してみてください♪

住所: Luisenstrasse 7, 60316 Frankfurt am Main, Hessen, Deutschland
電話:6996752534
営業時間:
日曜ー木曜 6pm-1am
金曜、土曜 6pm-3am

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ぽんず

ドイツ・旧フランクフルト特派員のぽんずが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/旧フランクフルト特派員
名前:ぽんず

ぽんず

フランクフルト特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フランクフルトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フランクフルト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > フランクフルト、ちょっとお洒落なドイツ料理

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について