トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > Theドイツなブランドと言えば Part2/Steiffのクマちゃん

ドイツドイツ/フランクフルト特派員ブログ

Theドイツなブランドと言えば Part2/Steiffのクマちゃん

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2014年8月19日

先日Theドイツブランドの第一弾としてビルケンシュトック をご紹介しましたが、
今日は知る人ぞ知るぬいぐるみブランドSteiff(シュタイフ)をご紹介。


個人的にはぬいぐるみを集めるよりはマグネット集めのほうが趣味なので、
このSteiffの事あまり知りませんでした。


趣味のマグネットたち


でもドイツになにやら高級テディベアがいるということは耳にしており、
今回友達からの調査依頼をきっかけに皆さんにもご紹介してみることにしました。

Steiff:世界で最初にぬいぐるみを作った会社。1880年創立。テディベアはここで生まれた。今もドイツの職人さんによって一つ一つ手作りで作られていることから、日本でも誕生祝等によく利用されている。


まず日本のSteiffのサイトを見て驚いたことは、そのお値段!
key ring.PNG

なんとキーホルダーで7000円超!!!ヒーーーーー

かなりアッチョンブリケッなプライスです。
キーホルダーでこの値段と言うことは、テディベアは一体いくら。。。
20.000円!30.000円、キャーー7万、8万の子まで!!!!泡吹いちゃう!
セレブなお宅では、こういったプレゼントが交換されているのでしょうか。。
この何万もするテディを赤ちゃんはしゃぶり、子供は振り回したりするのでしょうか。
妄想してみてもぼやけます。あまりにも現実離れしすぎていて。。


さて、本国ドイツなら安いのでは?と今回友達からの依頼を受け、われらがKauhofに値段調査に行ってまいりました。

おもちゃ売り場へ行ってみると、予想とは裏腹に、普通に積まれている。
高級品なのでかなり綺麗に陳列されているのかと思いきや、ここはドイツ。他のぬいぐるみたちと差別なしです。w


ちょっとかわいい子を探して見ましょう。
こちらの3体は44.9EURシリーズ。

この子も44.9EUR


このちょっと渋めな子は69EUR


このトランクに入って一緒に旅行にも連れて行けるタイプは39EUR


と、普通に手ごろなお値段であるじゃないですか!これなら私でも人にプレゼントできそう☆
ちなみに日本で5万以上している高級モヘアバージョンのテディはこの山の奥に普通に鎮座しておりました。。すごい扱いだなあ。。


とまあ、日本では恐ろしい値段のテディベアたちも、ドイツでは贈り物にはちょうどいい感じの、
お値段でした。

このKauhofは以前、チョコの安売り でも紹介したドイツのデパート。
Hauptwache駅と直結もしているので、非常に便がいいです。
フランクフルトへ起こしの皆さん、地下の食品売り場、及びキッチンコーナーだけでなく、
是非おもちゃ売り場もチェックしてみてください。
こんなお得な高級クマちゃんたちが待ってますよ!


番外編
ちなみに私が妹の出産祝いに上げたくまはこの子です。
ted.PNG

だってこっちのほうが笑が取れるんだもの。。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ぐりこ am Main

ドイツ・旧フランクフルト特派員のぐりこ am Mainが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/旧フランクフルト特派員
名前:ぐりこ am Main

ぐりこ am Main

フランクフルト特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フランクフルトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フランクフルト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > Theドイツなブランドと言えば Part2/Steiffのクマちゃん

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について