トップ > ヨーロッパ > ドイツ > デュイスブルク特派員 > 自転車=立派な移動手段

ドイツドイツ/デュイスブルク特派員ブログ

自転車=立派な移動手段

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2018年12月 2日

B_1.jpg
 バスから、路面電車、様々な交通手段が揃っているドイツですが、それ以外にも自転車も立派な移動手段として確立されています。まず、色々な場所で、自動車のインフラが整っています。各ホームにエレベーターがあるのはもちろん、(追加料金がかかりますが)自転車を電車に持ち込む、というのも可能です。写真のように、自転車マークが付いた車両には自転車の持ち込みが可能です。

B_2.jpg
 ドイツは自転車大国ですが、他のドイツの街と比べても、デュイスブルグ市はかなり自転車専用の道、ルートは充実している気がします。そのため、デュイスブルグ市内でいうと私は自転車をお勧めします。大きな道には必ず車道、自転車専用の道、歩道、と3つの道が確保されている街、という印象です。

B_3.jpg
(オレンジの看板が目印)
 シェアバイクのシステムもあり、30分1€(2018年11月現在)の値段で自転車のレンタルが可能です。詳しい情報は以下のホームページに載っていますが、1日/24時間レンタルだと9€、年間だと48€という値段設定になっています。ホームページだけでなく、携帯からのアプリ、レンタル自転車設置場所の機械からの登録と様々な方法で簡単にレンタルの手続きが出来ます。ただ、私のドイツでの経験によると、機械が壊れてしまっていることも多いので、出来れば事前にアプリダウンロードか、ホームページ からの事前登録をお勧めします。

B_4.jpg
 夏になると、サイクリングを市内でしている人も増えるのですが、その理由の一つがサイクリングロードの充実。ライン川とルール川に挟まれているということもあって、川を沿ってサイクリングというのも可能です。例えば、駅から10分ほどのところにあるInnenhafenは、かつて港として栄えた場所(今でも少し離れたところではありますが産業用の港があります)。そこまでサイクリングということも可能です。現在ではこの港、レストラン街になっていて、当時使われていた倉庫をレストランとして使っています。ドイツなので、もちろん、デュイスブルグで作られているビールを飲めるお店もあります!
B_5.jpg
König Pilsener Wirtshaus Duisburg
住所:Am Innenhafen 8-10, 47059 Duisburg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Amy

ドイツ・デュイスブルク特派員のAmyが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/デュイスブルク特派員
名前:Amy

Amy

2018年秋からドイツ3年目のAmyです。大学院で研究を普段はしていますが、息抜きはおいしいものを食べること!ノルトライン・ヴェストファーレン州と言えば、ドュッセルドルフ、ケルン等大都市が知られていますが、デュイスブルグを含めあまり知られていないこの地域の魅力を伝えていきたいと思います。連絡はこちらまで DISQUS ID @disqus_RWXaStSoA7

デュイスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

デュースブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デュイスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > デュイスブルク特派員 > 自転車=立派な移動手段

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について