トップ > 北米 > アメリカ > デトロイト特派員 > 昼間の...デトロイトダウンタウン

アメリカアメリカ/デトロイト特派員ブログ

昼間の...デトロイトダウンタウン

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 治安・渡航安全情報 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年9月 4日

犯罪率、失業率の高さ、財政破綻...とネガティブなイメージの多いデトロイトですが、ダウンタウン周辺は活気を取り戻し、レストランも人も増えてきたと言われています。そんなデトロイトのダウンタウンに日曜日の昼間出かけてきました。
(治安も回復してきたと言われるダウンタウン、ミッドタウン辺りも夜は依然犯罪は多いので、夜でもダウンタウンに行ったことあるのはスタジアムで試合のある時だけです。)

IMG_4539.JPG
グリークタウン


ダウンタウンにはピープルムーバーというモノレールが走っていて一周4.73キロの中に13の駅があり、一周すると20分くらい。料金は一律たった75セント!なので私はのんびり2周乗ってみました。車内も子ども連れの人も乗っていたり安全そうな雰囲気。
このピープルムーバーの域内は比較的安全と言われています。(あくまでも比較的...です。)


IMG_4509.JPG
切符ではなくトークン(コイン)を買い、自動改札に入れるだけ。


IMG_4682.JPG
ピープルムーバー


IMG_4680.JPG
こんな所を走っています


ピープルムーバーの各駅は駅ごとに趣向の違うアートが施されていてそれを見るのも楽しいですし、車窓から見える建物や壁画も見ることもできます。

IMG_4679.JPG
精巧にできている置物です


IMG_4678.JPG
駅の壁のアートが素敵


IMG_4519.JPG
川越しには対岸の街カナダのウインザーも見えます。

THE BELT アーティストによる壁画アートが通り一面に続く路地。
ここは是非歩いて見てほしい所です。

IMG_4556.JPG

IMG_4528.JPG

IMG_4557.JPG

IMG_4558.JPG


こういう路地、この壁画アートがなくて〝落書き″だらけだったとしたら、狭くて暗い逃げ場のない路地なので絶対一人では通らないように避けるはずだから、アートの力ってすごいと思います。

昼間のダウンタウンは、特にこの日はスタジアムでデトロイトタイガースの試合も行われていてサポーターも多く訪れていたこともあり明るく、治安の悪さを感じることはなかったですが、ダウンタウンだけでなく、まだまだ安全とは言えない市内の他の地域の復興も願います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mayumi

アメリカ・デトロイト特派員のmayumiが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/デトロイト特派員
名前:mayumi

mayumi

夫の仕事の関係でミシガン州デトロイト近郊の街に住んでいます。ボランティアで日本語講師をしながら日々楽しいこと、おいしい物を探索中。以前ドイツに暮らした経験もあり旅行大好き。ヨーロッパとアメリカの建物、食事、文化、習慣、言語、気質の違い等…興味は尽きません。緑と湖に囲まれた自然いっぱいのミシガンの魅力を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_AhCsjO6DFt

デトロイト特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

デトロイト(ミシガン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デトロイト特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > デトロイト特派員 > 昼間の...デトロイトダウンタウン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について