トップ > ヨーロッパ > オランダ > デンボス特派員 > 新年は、セルフ打ち上げ花火!

オランダオランダ/デンボス特派員ブログ

新年は、セルフ打ち上げ花火!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年1月11日

あけましておめでとうございます。
年明けから早くも10日以上経過しましたが、皆さんはいかがお過ごしですか?


私の2018年の幕開けは、人生初!海外での年明けということで、大きなカウントダウンイベントには行かず、
オランダの一般的な家庭での年明けの過ごし方を体験してきました。


私の彼(オランダ人)の実家に31日の夕方から滞在したのですが、彼曰くオランダ人は年明けとともに
自分たちで花火を打ち上げて、盛り上がるから楽しみにしていて!とのことで、私もドキドキしていました。


20時以降になると、近所の人たちが花火の試し打ちをする音が聞こえてきて・・・


IMG_9778.JPG

31日0時になった時に、まずは家族でワインをあけて乾杯!そして、一杯飲んだ後に家の外に出てみると・・・・


IMG_9776.jpg


屋根裏部屋から外を見るとこんな感じでした!

IMG_9796.JPG


花火がどんどんと打ち上げられていて、まるで近所全体が花火大会の会場のような明るさです。花火が打ちあがる音は、胸になり響き、そして、打ち上げられた花火によって、空は、光といい感じの煙たさがありました。冬の夜の澄んだ空にも花火がよく映えます。


ふと、周りを見渡すと、近所同士がワイングラスを持ちながら「Gelukkig Nieuwjaar!(Happy new year!)」と乾杯をして、新年の幕開けを共に過ごす、温かい光景も見ることができましたよ。

日本でも新年の迎え方は、家族や人により異なりますが、来年オランダで年末年始を過ごされる予定がある方は、
大衆向けのカウントダウンイベントも楽しいですが、よりオランダの生活になじみのある新年の迎え方を体験してみては
いかがでしょうか?

住宅街を歩きながら新年を迎えれば、素敵な花火とともにエネルギッシュな新年のスタートを切れるでしょう!


それでは、また!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

にいね

オランダ・デンボス特派員のにいねが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オランダオランダ/デンボス特派員
名前:にいね

にいね

オランダ人彼氏と遠距離恋愛を経て、2017年からオランダ生活をスタートさせました。初めての海外生活は、自分の固定観念がくつがえされることばかりで、刺激的な日々を送っています。社会福祉の仕事をしてきたので、オランダ人の日常から垣間見れる、日本との違いを福祉的な視点から考えてみたり、発見することを楽しんでいます。皆さんには、住んでみないと分からないようなオランダの日常、ちょっとマニアックな場所や出来事なども、楽しくお伝えできればと思います。 DISQUS ID @disqus_KVz21QBMga

デンボス特派員トップにもどる

その他のオランダの特派員

オランダ その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デンボス特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オランダ > デンボス特派員 > 新年は、セルフ打ち上げ花火!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について