× 閉じる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > デリーで正統派ラージャスターン料理を~kathputli~

インドインド/デリー特派員ブログ

デリーで正統派ラージャスターン料理を~kathputli~

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2017年1月 6日

2017年最初の投稿は、豪華なターリー(定食)についてです。
r1.jpg


在デリーの外国人も多く住む高級住宅街のDefence Colony(ディフェンスコロニー)。ここのメインマーケットには、数多くのレストランがあり、観光客の利用も多いです。その中で数々のグルメサイトでの評価が高いラージャスターン料理のベジタリアン・レストラン、Kathputli(カトゥプトゥリ)を紹介します。店の目印は、民族衣装を着て楽器を弾くおじさん。
r0.jpg r2.jpg


階段を上ると、ラージャスターンみやげの定番、象の置物や人形が出迎えてくれます。
r3.jpg r4.jpg


壁にはラージャスターンの観光名所、ジャイプルの光の宮殿を模した絵も。
r5.jpg


注文したのは、marwari・thali(マルワーリー・ターリー、458ルピー/約780円+税)。食べ放題の定食です。訪れたのはランチ時でしたが、客全員(9割がインド人)がこれを注文していました。マルワーリーというのはラージャスターンの中にある地域の名前で砂漠地帯。水が貴重品であるため、料理では水をあまり使わず、牛乳を多用するそうです。
r1.jpg


まず運ばれてくるのは、お皿の右下にある赤と緑のソース(チャトニー)、その右のライタ(塩味ヨーグルト)、きゅうりとトマトのサラダ。茶色のカップに入ったトマトスープとライムジュースも来ます。前菜的な位置づけでしょうか。スープは絶品です。その後、中央にあるボール状の揚げ物とカレー三種類。揚げボールをつぶして、カレーにひたしながら食べるのがラジャスターンスタイルだそうです。真ん中の唯一スープ状でないものは、カリフラワーのスパイス炒め。個人的に気に入っています。
r6.jpg


タイミングを見ながら残りのカレー3種類がチャパティやほうれん草入りプーリー(揚げパン)とともにサーブされます。真っ赤なものは、タマリンドやトマトが入っていて、見た目に反して辛さ控えめです。緑のプーリーはほうれん草入り(パラク・プーリー)。初めて食べましたが、カリカリに揚がっていて軽い!


ご飯と豆カレーが盛り付けられ、おかずの部は終了。ごはんはグリーンピースやレーズンが入っています。豆カレーは色は不気味ですが、やさしい味付けで食べやすかったです。
r7.jpg


最後にデザート三種類。キール(ミルクがゆ)、ハルワー(にんじんとドライフルーツを混ぜたお菓子)、ジャレービー(かりんとうのようなもの)。日本人には甘すぎるかもしれませんが、インド人の大好物三種です。
r8.jpg r9.jpg


油などで汚れた手は、店員さんが持ってきてくれる水で洗うことができます。
r10.jpg


お口直しの飴やスパイスが入った箱もとっても素敵です。
r11.jpg r12.jpg


何から何まで「ラージャスターン」を感じられる店!辛いものもありますが、ぜひ観光客の方々に行ってほしいお店です。


*****kathputli*****
住所:35,Defence Colony Market,Defence Colony,NewDelhi,India
電話:+91-(0)11-3310-5408
営業時間:12時30分~16時、19時30分~23時30分
参考ウェブサイト:
https://www.zomato.com/ncr/kathputli-defence-colony-new-delhi

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

nok

インド・デリー特派員のnokが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/デリー特派員
名前:nok

nok

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > デリーで正統派ラージャスターン料理を~kathputli~