トップ > リゾート > グアム > デデド(グアム)特派員 > グアム海中を潜水艦で散歩しよう!「アトランティスサブマリン」を体験してきました

グアムグアム/デデド(グアム)特派員ブログ

グアム海中を潜水艦で散歩しよう!「アトランティスサブマリン」を体験してきました

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2018年6月27日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
グアムには多くのマリン系オプショナルツアーがありますが、今回はその中でも服を着たまま!体力を気にせず!グアムの海に潜れる!そんな夢のようなツアー、グアム唯一の潜水艦「アトランティスサブマリン」をご紹介します。


1.JPG

やってきたのは「タモンベイセンター」。ツアーの拠点となる同スポットでは、予約受付カウンターやギフトショップがあります。私はホテルに泊まっていないので直接ここに集合しましたが、ツーリストの方は送迎バスがホテルまで迎えに来てくれるので、安心してくださいね。


2.JPG

店内はこんな感じ。オリジナルグッズが多数販売されていて、見ているだけでワクワクしてきます。さっそく出発!30分程バスに乗り、船着き場まで移動します。


3.JPG

到着~!シャトルボート「フリッパー2」がお出迎え。ここから約20分ほどクルージングし、潜水艦のあるダイビングポイントまで向かいます。


4.JPG

工場や貨物船などの停泊地となっているアプラ湾。タモンのパブリックビーチとはまた違うグアムの風景に、興味津々です。


5.JPG

そしていよいよ潜水艦「アトランティスV号」の登場です。浮上の際、潜水艦から出る圧縮空気の泡で海面が白くなります。その後ゆっくりと潜水艦が私たちの目の前に現れました。


6.JPG

スタッフさんに案内され、ハシゴを降りて船内へ入るとそこはもう海の中。最大48名が乗船可能な船内は、陸にいる時と同じ感覚で過ごせます。普段着のままで参加可能なので、大人から子供まで気軽に参加できるのも人気の理由ですね。


7.JPG

お待ちかねの海中。潜水開始後すぐに、予め設置されたエサに群がる大量の魚たちを観賞できます。これ子供は大はしゃぎするんじゃないかなー?だって大人の私ですら大はしゃぎでしたから!この辺りは太陽光の届く水深10~20メートル。大きい魚から小さい魚までいろんな種類の魚が泳いでおり、まるで水族館を船で移動しているようでした。グアム唯一の潜水艦「アトランティスサブマリン」。老若男女問わず家族みんなで楽しめるツアーなので、ぜひ体験してみてはいかがでしょう。



■アトランティス・サブマリン・グアム(Atlantis Submarines Guam, U.S.A)
料金:レギュラー大人89ドル、子供(11歳以下)45ドル
   ショート大人69ドル、子供(11歳以下)35ドル
営業時間:季節により変動します。詳しくはホームページの運行スケジュールをご覧ください。
定休日:月に1回点検整備のため休業
電話番号:477-4166~8
URL:http://www.atlantis-guam.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員のりひゃんが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

グアムグアム/デデド(グアム)特派員
名前:りひゃん

りひゃん

グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
【主なグアム情報の配信先】
キタコレ!
グアム政府観光局・ウィークリーグアム
個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy DISQUS ID @Rihyan

デデド(グアム)特派員トップにもどる

その他のグアムの特派員

デデドを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デデド(グアム)特派員トップにもどる

トップ > リゾート > グアム > デデド(グアム)特派員 > グアム海中を潜水艦で散歩しよう!「アトランティスサブマリン」を体験してきました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について