× 閉じる

トップ > リゾート > グアム > デデド(グアム)特派員 > シェフのこだわり満載!本格的なお料理が魅力の「カフェアットルーツ」

グアムグアム/デデド(グアム)特派員ブログ

シェフのこだわり満載!本格的なお料理が魅力の「カフェアットルーツ」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年5月 1日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
グアム滞在中は、お買い物やアクティビティツアーなど楽しい予定がいっぱい!軽く食べておきたい朝食や、小腹がすいた時などに、時間を気にせず気軽に立ち寄れるカフェは重宝しますよね。


1.JPG

今回ご紹介するのは「カフェアットルーツ(Café at Rootz)」。グアムプラザリゾート&スパロビー内の、レストラン「ルーツヒルズグリルハウス」に併設されているカフェです。かっこいいチョークアートが施された、黒板の柱が目印ですよ!


2.JPG

滞在中は野菜不足になりやすいので、サラダやフルーツでビタミンを補給しましょう。


3.JPG

見た目も素敵な「カットフルーツ」(4ドル)は、様々な種類の果物が入っているので、お子様連れにもおすすめ。インスタ映えに、こんな写真を撮ってみてはいかがでしょう。


4.JPG

この日オーダーしたのは3種類。まずはこちら!人気No.1の分厚いパンケーキ。


5.JPG

「ココナッツパンケーキ」(10.50ドル)ほのかなココナッツクリームとハチミツの風味は、甘すぎない上品なお味。カステラとスポンジケーキのちょうど中間ほどの柔らかさで、4枚もの分厚いパンケーキはこれだけでお腹いっぱいになります。


6.JPG

シェフが特にこだわって考案した「チャモロホットポケット」(8ドル)は、ピリ辛チョリソーとチキンが熱々のパイに包まれています。ツーリストの方はもちろん、辛いもの好きなローカルの方にも食べてもらいたいという想いから作ったそうですよ。To Go(お持ち帰り)して、手軽に食べられるサイズ感も良いですね!


7.JPG

ベトナム料理好きな私が、個人的におすすめしたいのがこちらの「ベトナム風牛テールスープ」(9.50ドル)コクのあるあっさりとしたスープに、ホロホロ柔らかい牛テールと米粉麺が絶妙に美味しかったです。グアムのホテルやレストランはクーラーがガンガン効いているので、スープやヌードルで体を中から温めてあげましょう。


8.JPG

気付いた方もいるかもしれませんが、同カフェのメニューかなり本格的だと思いませんか?レストランさながらの出来栄えなのに、お値段はカフェプライスでとってもリーズナブル!朝食の時間帯は、お隣のレストランでもオーダーが可能だそうです。また朝6時半~夜22時までオープンしているので、時間を気にせずにいつでもこちらの「オールデイメニュー」が注文できる点も◎。グアムご来島の際は、ぜひ「カフェアットルーツ」に立ち寄ってみてはいかがでしょう。


■カフェアットルーツ(Café at Rootz)
住所:1328 Pale San Vitores Rd Tumon,Guam 96913
営業時間:6時30分~22時(ラストオーダー21時45分)
定休日:なし
電話番号:671-646-7803/671-649-7760
URL:https://www.guamplaza.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員のりひゃんが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

グアムグアム/デデド(グアム)特派員
名前:りひゃん

りひゃん

グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
【主なグアム情報の配信先】
キタコレ!
グアム政府観光局・ウィークリーグアム
個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy DISQUS ID @Rihyan

デデド(グアム)特派員トップにもどる

その他のグアムの特派員

デデドを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デデド(グアム)特派員トップにもどる

トップ > リゾート > グアム > デデド(グアム)特派員 > シェフのこだわり満載!本格的なお料理が魅力の「カフェアットルーツ」