トップ > リゾート > グアム > デデド(グアム)特派員 > 雰囲気良し!南国気分を満喫できる「the Beach(ザ・ビーチ)」ビーチバー

グアムグアム/デデド(グアム)特派員ブログ

雰囲気良し!南国気分を満喫できる「the Beach(ザ・ビーチ)」ビーチバー

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年4月11日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
実は先日まで、1ヶ月ほど日本に一時帰国していました。母親や実家の有難みを感じながら、たっぷりとJAPANを満喫してきました!1ヶ月ぶりに、グアム国際空港に降り立った私。ムワ~ッとしたグアム独特の風を肌で感じた瞬間、「グアム帰ってきたぞー!!!」と実感しました。


1.JPG

というわけで、すっかりJAPANに染まっている私。今回のブログは頭をリセットする意味で、思い切りグアムらしいスポットと写真をご紹介したいと思います。やってきたのはオン・ザ・ビーチにどかーんと建てられている、その名も「the Beach(ザ・ビーチ)」ビーチバー。ココナッツの木に囲まれた、南国ムードたっぷりのビーチバー&ダイニングです。


2.JPG

半オープンテラスの屋根が付いたエリアと、屋根なしの屋外テーブル席があります。今回はとにかく雰囲気を伝えたいので、店内や風景写真を載せますね!


3.JPG

ナチュラルなウッドデッキで建てられた、オーシャンフロントの店内は開放感たっぷり。もうこれだけで大満足ですよね!ホームページからのダイレクト予約で、良い席を事前に抑えることも可能です。


4.JPG

ガンビーチは海がキレイなことでも有名。タモンビーチより透明度は高いと思います。タモンからは少しだけ離れていますが、シャトルバスが出ているのでツーリストの方でも気軽に行くことができます。


5.JPG

同ビーチバーは、水着を着用しての来店が可能。これグアムではとても珍しいんですよ!目の前に広がる海で泳ぎながら、ご飯を食べたりドリンクやお酒を堪能することもできます。


6.JPG

珊瑚が多いビーチでもあるので、シュノーケルがしたい方はビーチシューズを持参することをオススメします。ロケーション抜群で、海水浴とランチを一緒に楽しめる「the Beach」ビーチバー。どんなお料理やドリンクがあるかも、その内ご紹介させてくださいね!JAPANも良いけどGUAMも良いな~と感じた瞬間でした。



■The Beachビーチバー (ザ・ビーチ)
住所:Gun Beach Road Tumon Guam 96913
営業時間:11時~2時
※バーの営業は2時まで、キッチンは21時にクローズします。
定休日:なし
料金:エントランスチャージなし
電話番号:671-649-7263
ロケーション:トロリーバス24番下車
URL:https://www.guam-bgtours.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員のりひゃんが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

グアムグアム/デデド(グアム)特派員
名前:りひゃん

りひゃん

グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
【主なグアム情報の配信先】
キタコレ!
グアム政府観光局・ウィークリーグアム
個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy DISQUS ID @Rihyan

デデド(グアム)特派員トップにもどる

その他のグアムの特派員

デデドを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デデド(グアム)特派員トップにもどる

トップ > リゾート > グアム > デデド(グアム)特派員 > 雰囲気良し!南国気分を満喫できる「the Beach(ザ・ビーチ)」ビーチバー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について