× 閉じる

トップ > アフリカ > タンザニア > ダルエスサラーム特派員 > 共通点あり、驚きあり・タンザニアの習慣

タンザニアタンザニア/ダルエスサラーム特派員ブログ

共通点あり、驚きあり・タンザニアの習慣

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2017年1月19日

今回は、タンザニアの習慣、暮らしのなかで気付いたことを幾つかご紹介しましょう。

photo.JPG


家では靴を脱ぎます
家に上がる時に靴を脱ぐのは日本独特の習慣、外国では靴は履いたまま
というイメージを持っていらっしゃる方は少なくないと思います。
実際は、室内で靴を脱ぐ習慣のある国は結構あるようですが、タンザニアもその一つ。
玄関口またはテラスの手前で履物を脱ぎます。日本のように、スリッパなどの室内履きは使いません。
人のお宅を訪ねる時は、「ごめんください」に相当する「Hodi(ホディ)!」という挨拶があります。


左手に注意!
左手を「不浄の手」として、モノを受け渡したり、握手をするのに左手を使うのをご法度と
する文化を持つ国がありますが、タンザニアも同じです。
丁寧にモノを受け取る時は両手を差し出します。日本と同じですね。
さらに丁寧にするときは、差し出した右手に左手を添えるようにして受け取ります。


"肩引きしぐさ"
私がいつも感心するのは、人混みを歩いていてもすれ違う時に体がぶつかる
ことはまずなく、皆さん、見事に交わし合って歩くことです!


子どもや奥さんの体調不良に付き添う
子どもや奥さんの具合が悪いとき、ご主人方は仕事を早退または休みを
取って付き添うのにも感心します。


複業が当たり前
働き始めたばかりの若い人は恐らく除外としても、中堅社会人以上の多くが
複数の収入源を持っているのはちょっとした驚きです。例えば、会社員をしていても賃貸物件を
持っている、またはお店を経営している、お店の店員をしていても養鶏をしている、出荷用の
農作物を作っているなどなど。ビジネスの規模は小さくても、異なる分野に複数持っているの
が特徴です。給与が不十分なケースも多いので、うまいリスク対策だと思います。


上司に弱い
さて、タンザニア人にとって、上司/雇用主に仕事などの進捗を尋ねたり、給料の支払を
催促することはかなり困難に感じるようです。進捗状況や給与支払はどうなっているのか、
あるいは忘れられているのか・・・当然気になりながらも、立場が上の人に対して個人的に
確認することには慎重なようです。


そういう気質のためでしょうか。以前、新聞で小学校の警備員への給与がなんと2年近くにも
渡って支払われなかったため、警備員もついに声をあげた結果、地方行政官が地元議会に
支払を命じたという記事がありました。(2016年10月26日付CITIZEN紙) 
給与未払いが記事になることはそう珍しくはないのですが、いずれも未払い期間が格段に
長い点が目を引きます。その間の生活はどうしているのだろうと思いますが、きっとその
職に留まる何らかのメリットや、いずれは精算される期待があるのだろうと思われます。


タンザニアのお隣り・コンゴ民主共和国から移住してきたアメリカ人の友人は、タンザニア人を
「POLITE(礼儀正しい)」と表現していました。コンゴの人がストレートに話をしてくるのに比べ、
タンザニア人ははっきりものを言わず、ほのめかすような言い方をすると感じたそうです。
アメリカ人の彼からすると、単刀直入なコンゴの方が仕事をしやすいとの意見でしたが、
ここでもタンザニアの「立場を重んじ、わきまえる文化」が感じられます。


旅行でタンザニアを訪れる人はまた別の感想を持つかもしれませんね。
そして、タンザニア人を深く知る機会があったら、きっとまた別の一面が見えてくると思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

西東 たまき

タンザニア・ダルエスサラーム特派員の西東 たまきが現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タンザニアタンザニア/ダルエスサラーム特派員
名前:西東 たまき

西東 たまき

2012年より東アフリカ・タンザニアのダルエスサラーム在住です。インド洋に面した港を備え、アフリカ内陸へ向かう経済の玄関口。発展に向かってパワフルに変わりながら新旧の入り混じる街・ダルエスサラーム。外国人として、会社員として、住民として…様々な側面から垣間見るダルエスサラームをレポートします。 DISQUS ID @disqus_LXBQSe0CAe

ダルエスサラーム特派員トップにもどる

ダルエスサラームを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ダルエスサラーム特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > タンザニア > ダルエスサラーム特派員 > 共通点あり、驚きあり・タンザニアの習慣