トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > 南フランス、ウニはこうやって食べていた!!新年に食べた物は

フランスフランス/コートダジュール特派員ブログ

南フランス、ウニはこうやって食べていた!!新年に食べた物は

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年1月22日

南フランス、ここは海沿いという事で新鮮な魚介類が頂けます。新年、フランスの親戚宅ディナーで頂いたのがこちら、ウニです!
01-11.JPG
クリスマスから大晦日にかけてご馳走食べ過ぎの為、軽めになった新年のメニューですがウニ山盛りがあっという間に無くなりました。高級フランス料理をイメージするかもしれませんが、南フランスではバゲットにバターを塗り、採れたてのウニをのせて食べたりします。シンプルですがウニそのままの味が楽しめる前菜に。
01-12.JPG
この日のメインはカロリー低めの鶏肉グリルです。ハーブをたっぷり使い、ソースはレモン風味でさっぱりと。レモンは庭でとれたものを使っています。
01-13.JPG
フランスの新年で忘れてはいけないのがGalette des rois,ガレット・デ・ロワ。公現祭の日に食べるものですが、実際には1月中はずっとスーパーでも売られていたり、何処かのお宅にディナーに呼ばれる度に食べている、という人も。こちらは南フランスで好まれるブリオッシュ・デ・ロワです。フワフワのブリオッシュ生地と軽い甘さが人気です。
01-14.JPG
中にはフェーブが隠れています。見つけたらその日は王様になり皆から祝福されるので大人でも盛り上がります。
01-15.JPG
南フランス、コートダジュールではシンプルで健康的な料理が魅力。新鮮な魚介類もお勧めです。
01-111.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ティエリー

フランス・コートダジュール特派員のティエリーが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/コートダジュール特派員
名前:ティエリー

ティエリー

南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

コートダジュール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥーロンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コートダジュール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > 南フランス、ウニはこうやって食べていた!!新年に食べた物は

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について