トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > 南仏名物 スープ ・ド・ポワソンの食べ方とは?南仏家庭料理ファルシも!

フランスフランス/コートダジュール特派員ブログ

南仏名物 スープ ・ド・ポワソンの食べ方とは?南仏家庭料理ファルシも!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年9月10日

南仏の庶民の味を代表する Soupe de Poisson スープ・ド・ポワソン、魚のスープです。
IMG_1958.JPG
レストランではこんな風に出て来ます。どうやって食べたらいいのでしょうか??
小さく切ってトーストしたパンが付いて来ますがそのまま食べるのではなく、そのパンにガーリックをすりつぶしてオリーブオイルを混ぜた見た目はマヨネーズに近いペーストを塗ります。その上にチーズをのせて...まだまだ食べませんよ!
そのペーストとチーズをのせたトーストをアツアツのスープに浮かせます!チーズが溶けてくるのでその瞬間にスープとトーストを一緒にスプーンですくって頂きます。ウーン、コクがあっておいしい!!数種類の魚をすり潰した状態でスープにしているので濃厚ですが、日本人にとっては何となく馴染みのあるお味です。私は味噌仕立ての魚介鍋?を思い出しました!先日、フランス人夫のママも作ってくれました。プロヴァンスらしさ満点の食卓。
ママのスープ・ド・ポワソンは優しい味がします。
DSC_0590.JPG

メインにお勧めはこれも南仏プロヴァンス家庭料理のFarcis Provençauxファルシ プロヴァンス風。パプリカにハーブをたっぷり使ったひき肉を詰めて、パルメザンチーズを仕上げに振ってオーブンへ。
_20180405_114138.JPG

出来上がりはこんな感じ。付け合わせは定番、ジャガイモのローストローズマリー風味。
_20180405_114016.JPG
ジューシーでハーブが効いています。気軽なレストランで是非食べてみてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ティエリー

フランス・コートダジュール特派員のティエリーが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/コートダジュール特派員
名前:ティエリー

ティエリー

南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

コートダジュール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥーロンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コートダジュール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > 南仏名物 スープ ・ド・ポワソンの食べ方とは?南仏家庭料理ファルシも!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について