トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > サリー・リサイクル・プロジェクト「Sari Connection」

スリランカスリランカ/コロンボ特派員ブログ

サリー・リサイクル・プロジェクト「Sari Connection」

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2017年3月15日

「サリー・リサイクル・プロジェクト」
「Sari Connection」(サリー コネクション)


こちらのプロジェクト
津波や内戦の被害で家族を失ったジャフナ、ムライティブの寡婦女性たちを対象にミシンを提供し
縫製技術を指導を受けながら、ブラウスやバッグなどの縫製製品を作っているそうです。

パルシック4.png


個人、銀行や学校などから寄付されたサリーを使用しており


カラフルでかわいい柄のサリーから作られたアイテムは、乾きやすくシワになりにくいので旅行に最適で
ビーチで着られるドレスからトップスなどの衣服、またバッグやポーチ、ヘッドバンドなど小物などもあるそうです。
パルシック3.png

女性たちは与えられたミシンで、商品を作成することで収入を得ており
今では5村80名以上の女性が活動をしているそうです。

パルシック2.png

コロンボ市内や各地のお土産物屋さんなどで販売しており、ラクパハナやゴールのベアフット、
ヌワラエリヤやアルガムベイなどでも販売しているそうです。

パルシック.png

結構かわいい商品が充実していますよ。
旅のお土産などにいかがでしょうか~?


このプロジェクトや商品についての詳細は、ホームページでご確認ください。
特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)

http://www.parcic.org/srilanka/detail/sari_recycle2013/


fbページ
https://www.facebook.com/SariConnection/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

内海 由周

スリランカ・コロンボ特派員の内海 由周が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スリランカスリランカ/コロンボ特派員
名前:内海 由周

内海 由周

2003年1月初めて訪れたスリランカで運命を感じ、翌年脱サラして(株)アクティブインターナショナル設立。「日本とスリランカの架け橋に」をミッションに「スリランカ案内人うっちゃん」として活動中、独自のツアーをプロデュース。日本でもお食事会「スリランカナイト」主催。「スリランカ交流会」主宰。2014年コロンボにて旅行会社「アクティブトラベル」設立。Facebook DISQUS ID @disqus_jx5xJu2JnO

コロンボ特派員トップにもどる

コロンボを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コロンボ特派員トップにもどる

トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > サリー・リサイクル・プロジェクト「Sari Connection」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について