トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > コロンボの隠れ家ホテル(?)のご紹介

スリランカスリランカ/コロンボ特派員ブログ

コロンボの隠れ家ホテル(?)のご紹介

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2012年7月 4日


 先日知り合いになった方が偶然コロンボでHotelを持っているよーというので、ぜひ見せて下さいーとお願いをしたところ、Hotelというか、たった一部屋のスイートルームを廉価で貸しているらしいという事が分かりました。

今回ご縁あって、そのHotelに2泊させてもらったので、その感想等をこちらへ書いてみます
 隠れ家ホテル01.jpg
 Hotelの入り口部分。こちら私達はすでにここのオーナーさんと知り合いだったという事もあり、Hotelのチェックインは先に鍵をもらっておいて、夜に部屋の方へ入りました。

以前バルセロナでコンドミニアムというか中短期滞在用のサービスアパートメントを利用した事があるのですが、イメージ的にはそうゆう雰囲気かと思います。

室内に生活に必要なものはほとんど揃えられていますので、単身やってきてもすぐに生活をはじめる事が可能です。
 しかもコロンボのHotel不足で宿泊料金が高騰する中、一部屋のみという事でかなりの廉価で部屋を貸していました。

※スリランカのHotelを泊り歩いて分かった事ですが、日本で常識的な「歯ブラシ」や「歯磨き粉」・「ヘアブラシ」等はこちらの国では個人で用意するのが常識的な様子です。お風呂周りのアメニティグッズは(シャワージェルやシャンプー・リンス等)基本ありますが、上記のものが無い事が多いです。


隠れ家ホテル02.jpg
 さてこちらのお部屋ですが、なんとワンフロアーに一部屋だけのペントハウスになっています。その為、エレベーターを降りるとすぐに生活空間が広がります。写真扉の奥が部屋になりますが、その手前のエレベーターホールがすでにこんな感じです。

こうしたエレベーターを降りてすぐ部屋(ホールではありますが)というイメージの住居に来た事が無いので、感動しました。
 
隠れ家ホテル03.jpg
 こちらが上記写真の奥の歓談室(?)。これだけのスペースがあれば、ビジネスの方がここで打ち合わせをする等も問題無く出来そうです。

※テーブルの上のワインはオーナーさんからのプレゼントでした♪
 
隠れ家ホテル04.jpg
 こちらはエレベーターを降りてすぐ左側のスペース。
ミニバーと電子レンジとその上にはDVD(英語版)まで用意されていました。
 
隠れ家ホテル15.jpg
 奥にあるミニキッチンにはBBQ用の網まで備え付けてあります。
 
隠れ家ホテル10.jpg
 こちらは同じエレベータースペースにある、「ビジネスセンター」チェックはしませんでしたが、これらが準備されているので、快適に生活をはじめる事ができそうです。
 
隠れ家ホテル05.jpg
 さてこちらが扉奥の部屋の中の様子。
大きな革張りのソファーがドーンと構えられていて、人が2名くらい横になっても全然圧迫感の無いリビングです。正面の一人がけのソファーはロッキングチェアーになっていて、テレビを見ながらゆらゆらと動かす事が出来ました。
 
隠れ家ホテル06.jpg
 こちら続きのベットルーム。
Hotelというより本当に「サービスアパートメント」と言った方が良いような2間続きでありました。結構余裕がある部屋のつくりなので、のんびりとコロンボでの滞在を楽しむ事が出来そうです。
 
隠れ家ホテル07.jpg
 こちらベットルーム横のバスルーム。
横になれるジャグジーが付いていました。このお風呂一回お湯を貯めてみたのですが、最後の方はちょっと水っぽくなってしまったのが残念といえば残念だったかな・・・・。

ただ高層階なので、高い所に上げた水を下におろして使うスリランカ方式の水道やシャワーだとどうしても圧が少なくなり出が悪い事が多いのですが、このHotelでは30秒に一回程度電気でプレッシャーを掛けてくれるようで、シャワーが途中で勢いをなくすような事はありませんでした。

お湯もシャワーする程度であれば、途中で温度が下がる事もなく、快適に利用する事ができました。
 
隠れ家ホテル08.jpg
 室内には基本必要なドリンク等も備え付けてある他、電子レンジも置かれています。電気ポットもありますので、到着早々にコーヒーブレイクをする事も可能です。リビングルームには小さい冷蔵庫も備え付けてありました。中には基本的にドリンクも入っていて、こちらはドリンクバーとして利用が出来るようでした。勿論外からの持ち込みも冷やしておく事が可能です。
 
隠れ家ホテル09.jpg
 こちら最上階のペントハウスになるので、広い屋上バルコニー部分も独り占めです。夜の到着だったので夜の写真になりました。
 
隠れ家ホテル11.jpg
 そしてこちらが翌日の早朝。周辺に高い建物が少ないので、見晴らしがとっても素晴らしいです。
隠れ家ホテル12.jpg
 方角変えた別の方向。
 
隠れ家ホテル13.jpg
 こちらは反対側のバルコニー。天井が付いているので、雨の日でも下でのんびりする事が出来そうです。
ここでBBQセットを持ってきてBBQしたらとてもムードがあって楽しそうです。
隠れ家ホテル14.jpg
 そしてこちら翌日の朝。
エレベーターホールに出ると、朝食の用意が整っていました。いつのまにか用意されて朝一番から静かな朝食をいただけます。
 
隠れ家ホテル16.jpg
 オレンジをいただきながら、ほんのり喧騒を忘れつつ、コロンボにもこんなHotelがあるなだなと驚きました。

現在コロンボ市内のHotelの価格は朝食付きでだいたい現在15,000円程度と聞いています。こちらのHotelは、だいたい10,000万円程度で、これらの施設が使い放題になるそうです。

中期滞在にはうってつけで、場所も大変便利な所になります。
一番近いストアーには100メートルぐらいですので、買い物が大変なこの国で徒歩で気軽に買いに行けるというのも大変魅力的な点です。

こちら部屋が一室のみなので、大々的には宿泊募集をかけていない様子ですので、もし、泊まってみたいとう事であれば、御連絡いただければご紹介は出来ると思います♪

旅の思い出に簡単に泊まれないこんなHotelでのんびり過ごしてみるというのも楽しいかもしれないと思いました。
 
この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

つぼや まき

スリランカ・旧コロンボ特派員のつぼや まきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スリランカスリランカ/旧コロンボ特派員
名前:つぼや まき

つぼや まき

2010年よりスリランカ・コロンボ在住。卒業後外航客船のCAを経験後、国内ISPの経営企画室で広報⇒外資系IT企業の日本法人社長室で広報・PR⇒道路インフラ系企業の経営企画室でIRを担当。現在はスリランカで日本企業と現地のマッチング及びコンサルタントを経験しつつ、欧州文化色濃いディープスリランカを探索中。趣味はTwitterと写真♪ご連絡はこちら。スリランカのショップ情報等はこちら

コロンボ特派員トップにもどる

コロンボを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コロンボ特派員トップにもどる

トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > コロンボの隠れ家ホテル(?)のご紹介

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について