トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > 日-スリ友好協会によるスリランカ追悼式典がとりおこなわれました。

スリランカスリランカ/コロンボ特派員ブログ

日-スリ友好協会によるスリランカ追悼式典がとりおこなわれました。

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2011年4月 5日


 先日日本に対する祈りの会がガンガラーマ寺院で執り行なわれた事を記事でご報告しました。
スリランカ:ガンガラーマ寺院よりより日本の被災に向けた祈りの会
inorinokai.jpg
 それとは別に日本ースリランカ友好協会による追悼の会が昨日同ガンガラーマ寺院にてしめやにとりおこなわれましたので、こちらへご報告します。


 私はどうしても以前よりお約束をしていた日本からのお客様が来ていた事もあり参加出来なかったのですが、(ごめんなさい。)参列した方々からの話を聞くと沢山のスリランカンと日本人参列のもと静かな鎮魂の祈りが夕暮れのガンガラーマ寺院に響く会だったとの事です。
 
私は中高ともに帰国子女が暮らすの30%を占めるようにされた私学の学校へ通っていました。

その頃の海外駐在の話を聞くと本当に辛く大変な事だったように感じていました。欧州諸国ではビスケットを投げられたり、韓国では戒厳令の中知人の家に麻雀に行ったお父さんが遅くなり帰宅出来なかった・・・。

ヨハネスブルグでは名誉白人として日本人は名誉な中だけれども、本当は馬鹿にされていた。。。

などなど、当時の人たちの話を聞くにつけ本当に海外で仕事をしている方々に頭が下がりました。
 
 昨日お会いした方と話をする中でベトナムもまた非常に日本に友好的で日本人が一番好かれているんですよ。という話を聞いて、スリランカだけではなく、世界中で日本人のステータスが本当に向上している事を知りました。

これは先達の海外へ出て仕事をしていた人たちが、色々な困難に負ける事なく、懸命に誠意を尽くして来たおかげなのだろうと思います。

日本の文化の一側面に「恥」とか「自己批判的」というものがあげられるというような事を良く目にしますが、それでも日本を実際出てみて、日本が本当に世界から愛されているんだという事を肌で感じて生活をしています。
 
 被災地へ向けられる世界からの思いはもちろん多々あるのかと思いますが、日本を心配して、日本を好きだと思う人達は本当に思いを込めて祈っています。

少しでもその思いがどうか日本の被災者の元に届きますように。
がんばれ日本!


▼スリランカの旅スケはこちら
●日帰りバラピティア(Balapitiya)のボートサファリ→こちら
●スリランカの世界遺産を満喫する旅→こちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

つぼや まき

スリランカ・旧コロンボ特派員のつぼや まきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スリランカスリランカ/旧コロンボ特派員
名前:つぼや まき

つぼや まき

2010年よりスリランカ・コロンボ在住。卒業後外航客船のCAを経験後、国内ISPの経営企画室で広報⇒外資系IT企業の日本法人社長室で広報・PR⇒道路インフラ系企業の経営企画室でIRを担当。現在はスリランカで日本企業と現地のマッチング及びコンサルタントを経験しつつ、欧州文化色濃いディープスリランカを探索中。趣味はTwitterと写真♪ご連絡はこちら。スリランカのショップ情報等はこちら

コロンボ特派員トップにもどる

コロンボを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コロンボ特派員トップにもどる

トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > 日-スリ友好協会によるスリランカ追悼式典がとりおこなわれました。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について