× 閉じる

トップ > 北米 > アメリカ > シカゴ特派員 > スプリングブレイクの旅~心と体を解凍しに~

アメリカアメリカ/シカゴ特派員ブログ

スプリングブレイクの旅~心と体を解凍しに~

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2018年4月22日

Oak Park(オークパーク)でライトの建築に出会う

Oak Park Station.JPG
 
 「今度のスプリングブレイク(春休み)にオークパークのホテルを予約したから付き合ってね」と、子どもらに伝えたのがその1週間前。春の寒さと溶連菌にやられてヨレヨレだった心と体を溶かしに行くような旅でした。
 ここ数十年でイースター(キリストの復活祭)周辺の学校の休みが長くなったらしい。休みをもてあます彼らは、普段はタテに振らない首を振ってくれたのでした。アメリカ在住の駐在員の中には、暑すぎる夏を避けて、冬や春休みにフロリダやラスベガスにでかける家族も珍しくないのですが。

FLW(1).JPG

 家から車で40分、メトラ(シカゴから伸びる鉄道)を使っても1時間弱。シカゴ近隣のオークパークは身近で楽しめる建築文化の街です。「地球の歩き方・シカゴ」にも載っているので、事前に電車で探索して、駅前で見つけたホテルを予約。こちらに住んでいて知らない町で頼りになるのは、、やはり日本語の旅行本なんです。

Carleton.JPG

 Carletonホテルは、同エリアの老舗ホテル、一階のレストランやパブはジモッチーの憩いの場みたいでした。ツインで$195と安くはないですが、こじんまりとしたロビーは格調があります。

 カールトン・オブ・オークパーク ホテル
 住所:1110 Pleasant St.,Oak Park,IL 60302
 電話番号: +1 708-848-5000
http://www.carletonhotel.com

 当日朝は寝坊したので、ホテル着が4時。すぐにフランク・ロイド・ライトのスタジオがあるダウンタウン周辺に向かったけど、5時閉館だったので、翌日10時のスタジオツアー券を買って、帰り道にForest Aveに立ち並ぶロイド風の家に圧倒されてました。アメリカン・ビクトリアンスタイルの木造建築とは一線を画した、石造りの非対照的なデザインで、素人目にもそのアイデンティティーに気づかされるのでした。

★思わず買いたくなる一冊が見つかる本屋

Book Table.JPG

 初日の帰り道、ホテルでもらったマップを子どもに持たせて帰らせた後、古いアパートが並ぶマリオンストリートを駅に向かう。商店街の中に本屋のThe Book Tableがあったので、中に入ると「運動」や「コミック」、「アメリカの歴史」と分かりやすく分類され、話題本がところどころにディスプレイされていて楽しい。いずれも市価より10~20%安く設定し、古本も充実しています。アメリカは日本以上に本屋が少ないので、ここぞとばかりに詩集や奴隷の歴史の本を買いました。カフカにインスパイアされたトートバッグをレジに持って行ったら「これ最後の一個」だって。

 ザ・ブックテーブル
 住所:1045 Lake Street, Oak Park, IL 60301
 電話番号:+1 708-386-9800
 

Kfka.JPG

★「家族や来客に驚きを」ライトの遊び心

 ライトの建築やデザインには「〇△□」を使った幾何学、ジャポネスクといった要素をふんだんに感じられます。そして光を取り入れる窓のそばにソファを作り付けることで、人々が集えるようにしたり、子ども部屋の天井に空間を開けて、銭湯(わかるかな?)みたいにしたり。「この細~い通路を通ったときにどう感じますか?」とのナビゲーターの問いかけ通り、何がでてくるのかという期待感とともに、ドームのようなプレイルームが現れたりーロイドは人を驚かせることが好きだったみたい。

Playroom.JPG

 ライト邸スタジオツアー
 問い合わせ:電話、+1 312-994-4000
 開催日:月~土
 

★Blookield Zooにも春が来た!?

 Rhinoceros.JPG

 あわただしい小旅行の最後、本にオークパークから車で10分と書いてあったので、いまだ行ったことのなかったブルックフィールド動物園へ。年中開いているけど、動物も人間もやっと外へ出てきた感じ。だだっ広い公園みたいなので、とにかく歩くとやっとサイに会えた。サルやオランウータンが居るトロピカルワールドの中は、高い天井の吹き抜けで、人工のジャングルがのびのびした空間を作る。ムシッとしてフン臭いけど、懐かしさが。シカゴの寒くて乾いた気候に慣れてきたとは言え、やはり自分はアジアンなんだな~と実感したのでした。

Tropical World.JPG

 ブルックフィールド動物園
 住所:1st. Ave. Brookfield, IL 
 電話番号:+1 708-688-8000
 営業時間:毎日10:00~17:00(無休:時間は季節で変更)
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Kumi

アメリカ・シカゴ特派員のKumiが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/シカゴ特派員
名前:Kumi

Kumi

1963年名古屋生まれ。父の仕事でシンガポールに住んだことで、外国や外国語に興味を持ち、愛知県立大学スペイン科に入る。卒業後はデザイン博覧会などで勤務。その後ファッション総合紙で記者を務めた後、15年に夫の仕事でシカゴに。現在は家事・育児のかたわらJazzとArtを学ぶ。地域のオモシロ情報を発信できるアーティストを目指す。
Webサイト DISQUS ID @disqus_WSgvsjOHPL

シカゴ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

シカゴ(イリノイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シカゴ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > シカゴ特派員 > スプリングブレイクの旅~心と体を解凍しに~