× 閉じる

トップ > 中東 > トルコ > カッパドキア2特派員 > ギョレメ野外博物館ってどんなところ???

トルコトルコ/カッパドキア2特派員ブログ

ギョレメ野外博物館ってどんなところ???

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年9月25日

よく聞くけれど...
ギョレメ野外博物館(Goreme Open Air Museum)っていったいどんなところ?
と結構観光客の方に聞かれるので簡単にご紹介させていただきます。

ギョレメ野外博物館は1985年に世界遺産に登録されています。
ここはそれぞれ独自の幻想的な教会が集結している場所で多くの岩窟教会、聖堂、修道院などから構成されています。
かつて修道僧の教育 施設があったことから、たくさんの教会や礼拝所が集中しているエリアとなりました。
カッパドキアでは4世紀ごろから多くのキリスト教徒が住むようになりましたが、9世紀ごろから強まったイスラム教徒の圧迫から逃れるために岩を削った洞窟に教会や修道院を造ったといわれています。
その中心となった場所がギョレメで、一帯には350~500もの教会があった時代もあったそうです。

IMG_6170.JPG

今では約30の教会が野外博物館として公開されています。教会の中では古のクリスチャンたちが眺めたであろう 色彩豊かなフレスコ画を見ることができます。
その信徒が描いた鮮やかなフレスコ画は「カッパドキア様式」といわれる芸術性の高いものです。
代表的な教会はリンゴの教会、バルバラ教会、ヘビの教会、暗闇の教会、サンダルの教会などがあります。


場所はギョレメのバスステーションから徒歩で20分ほどです。
バスステーションからアヴァノス街道をまっすぐ進みT字路が出てきたらそれを右手に曲がりまっすぐ進むと右手に見えてきます。
観光のポイントは夏は炎天下の中の観光になるので早朝に 訪れるのがお勧めです。
冬は暖かい昼間が良いでしょう。
またはレッドツアーに参加すると連れて行ってくれます。

フレスコ画は美しい保存状態を維持するため写真撮影は禁止です。
みなさん守ってくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akiko Cappadocia

トルコ・カッパドキア2特派員のAkiko Cappadociaが現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

トルコトルコ/カッパドキア2特派員
名前:Akiko Cappadocia

Akiko Cappadocia

カッパドキアライフ5年目。世界一周旅行者向けの宿の経営を経て、現在は旅行代理店にて観光客の方たちそれぞれにあったカッパドキアでの過ごし方を提案させていただいております。またトルコの伝統的なラグ「キリム」を使って作られたキリムバッグ・雑貨のお店“KilimDesigns”も運営しております。カッパドキアの美しい景色はインスタグラムmycappadociatripにて毎日紹介しています。 DISQUS ID @disqus_8MkzrUUtYK

カッパドキア2特派員トップにもどる

その他のトルコの特派員

カッパドキアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カッパドキア2特派員トップにもどる

トップ > 中東 > トルコ > カッパドキア2特派員 > ギョレメ野外博物館ってどんなところ???