トップ > 北米 > カナダ > カルガリー特派員 > アイスワインチョコレートを食べてみた

カナダカナダ/カルガリー特派員ブログ

アイスワインチョコレートを食べてみた

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2015年8月13日

意外と迷うカナダのお土産。カナダのお土産といったら何を思い浮かべますか?


メイプルシロップ、スモークサーモン、アイスワインがTOP3ではないかなと勝って思っている私。メイプルシロップ、スモークサーモンは言わずもがな。誰でも知っていますよね。なので今日はちょっとアイスワインの話を。


アイスワイン。聞き慣れない人も多いかもしれませんが、カナダ産のアイスワインは世界的に有名です。なにせアイスワインの生産はカナダ、ドイツ、オーストリアの3カ国に限定しているのですから。


そもそも1790年代ドイツで凍ってしまって廃棄するはずだったぶどうからワインを試しに作ってみたところ甘みの強いワインが偶然出来上がってしまったということ。


この甘みの強いワインは貴族が好んで飲んだことにより、貴族ワインとも呼ばれていたそうです。


そのアイスワイン、実は私はまだ飲んだことがありません。その代わりに、最近アイスワインチョコレートを食べる機会がありました


1978年創業カナダ産にこだわるHeart Industries Ltd.のアイスワインチョコレート。


楓の形をしたチョコレート。日本へのお土産にも喜ばれそうです。こちらはミルク味。ダークもあります。


中身はアイスワイン風味。チョコの甘みの中にほんのり香るアイスワインが上品な味を引き立ててくれます。


私は先日行ったモレーンレイク のギフトショップで買いました。バンフのギフトショップでも売っているようですが、店舗によっては取り扱ってないところもあるようです。


店頭以外にもインターネットで取り扱っているお店もあるので"アイスワインチョコレート"で検索すると日系店のお店がヒットし、"Icewine Chocolate"と検索するとカナダのお店がヒットします。


値段は店頭、インターネットでも12ドルから15ドル前後で購入できます。


注意:日本へのお土産として考えているのなら夏場は避けた方がいいかもしれません。日本に到着後、自宅までの間に溶けて形が崩れてしまったという話をよく聞きます。ご購入はご自身の判断にお任せいたします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ハナ

カナダ・カルガリー特派員のハナが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/カルガリー特派員
名前:ハナ

ハナ

ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

カルガリー特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

カルガリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カルガリー特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > カルガリー特派員 > アイスワインチョコレートを食べてみた

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について