× 閉じる

トップ > 中南米 > ブラジル > カボフリオ特派員 > 冬でもビーチ!カボフリオの気候と街中でのオシャレの仕方

ブラジルブラジル/カボフリオ特派員ブログ

冬でもビーチ!カボフリオの気候と街中でのオシャレの仕方

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2018年4月 3日

Olá! Tudo bem? Harumiです。

カボフリオは一年中温暖です。
南半球にあるブラジルの季節は日本と逆、っていうことはご存知かもしれませんが、具体的に説明すると、12月から2月頃が夏、3月から5月が秋、6月から8月が冬で9月から11月が春、ということになります。
ただし日本のように明確に季節が分かれてはいません。
冬、と言っても雪がちらつくのはブラジル南部の山間だけで、私の住むカボフリオでは冬の時期でもビーチへ行きます。

fukusou1.jpg

水は少し冷たくて、朝方夕方は少し冷えますが昼間は日差しが強く、真夏となんら変わりありません。
一年で一番寒くなる時、朝晩の気温で言うと15~20度程度ですがカボフリオは風の強い日も多く、そんな時は日本で着るスプリングコート程度の物はあった方がいいです。

今現在のカボフリオは、というと3月、4月、カーニバルも夏時間も終わってそろそろ涼しくなるのかな?と思いつつ、毎日相変わらず暑いです。
今年の夏は例年よりも少し湿気があって日本の夏を一瞬思い出しましたが、日本に比べればしのげる暑さです。
日差しは強いので日焼け止め、サングラス、帽子等色々と気を付けなければいけないことはありますが、湿気は少ないので日陰に入ったり、日が沈んだりすれば体感気温はぐっと下がります。

カボフリオはビーチで有名なので、街中でもたまにビキニや海パンで歩く人を見ます。そうでなくとも基本的に服装はラフなものが多く、男性なら短パン、Tシャツにビーサン、女性ならショートパンツ、露出度の高いトップにぺったんこ靴が基本です。

fukusou2.JPG

仕事や学校に行く際には正装しますが、スーツなどは来ません。
襟や袖のあるシャツやジーンズにスニーカーを履けば基本OKです。
街から少しローカルな道に入れば上半身裸の子供や男性、裸足で歩く人も沢山見かけます。

fukusou3.JPG

そんなカボフリオの人たちが少しお洒落をして出かけるのが、この街唯一のショッピングモールに出かける時です。
数年前にできたこのモールに行く為にお洒落なワンピースや高いヒールを履いて出掛ける人をよく見ます。
街中は石畳みの道も多くヒール靴は適切ではないので、ショッピングモールでおしゃれ、も悪くないかもしれないですね。

fukusou4.jpg

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Harumi

ブラジル・カボフリオ特派員のHarumiが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブラジルブラジル/カボフリオ特派員
名前:Harumi

Harumi

17歳から英語圏や中国に留学やワーホリに行ったり世界各地を一人でバックパッカーしていて、2012年に音楽がきっかけでブラジルを訪れた際に主人と出会い結婚、移住。現在は子育て、語学や音楽の講師、YouTubeへの動画投稿などをしています。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

カボフリオ特派員トップにもどる

その他のブラジルの特派員

リオデジャネイロを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カボフリオ特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > ブラジル > カボフリオ特派員 > 冬でもビーチ!カボフリオの気候と街中でのオシャレの仕方