トップ > アジア > 韓国 > 釜山特派員 > レジャー好きだって楽しめる釜山<荒嶺山ボンスデ(のろし台)>

韓国韓国/釜山特派員ブログ

レジャー好きだって楽しめる釜山<荒嶺山ボンスデ(のろし台)>

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2017年10月30日

こんにちは! ぽてとです。

今回は荒嶺山ボンスデ(のろし台)を紹介します。
20160401_153420_HDR.jpg

学校などで「昔は火をおこして、遠くに見える火を見て異常を察した」と教わったことはありませんか?
荒嶺山ボンスデは昔、情報を伝えるために火をつけていたのろし台の跡が残っているところです。
20160401_151401_HDR.jpg

最近では夜景スポットや花火大会の写真スポットとして人が集まる場所になったのですが、バスが通ってないので車がない場合はタクシーで途中まで登るか、山を3,40分登って行かなくてはいけません。

登山する場合、山のいろんな方向から登山口があるようですが有名な登山口はムルマンゴルというところです。ムルマンゴルの近くまではマウルバス(小さめのバス)が通っています。

こちらがのろし台の跡。
20160401_152329_HDR.jpg

360度ぐるっと釜山が見渡せます。
20160401_152738_HDR.jpg 20160401_152304_HDR.jpg 20160401_151004_HDR.jpg

荒嶺山は金嶺山という山とくっついていて、帰りは金嶺山側に下っていきました。
途中、展望台のようなところがあり、釜山のランドマーク 広安大橋が見えました。
20160401_160651_HDR.jpg

荒嶺山や金嶺山は春に来るといろんな花や桜が咲き、秋には紅葉がきれいなんだとか。
また、私は昼に行ったので夜の写真がありませんが、荒嶺山の夜景は釜山でも1位2位を争うほどなんだそうです。

以上、レジャー好きの方におすすめのスポットでした。

<エリア情報>
荒嶺山ボンスデ(登山口)
バス停 ムルマンゴル駅

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ぽてと

韓国・釜山特派員のぽてとが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/釜山特派員
名前:ぽてと

ぽてと

ハングルを読めるようになってみたいとはじめた韓国語にどっぷりハマり、大学卒業後の2015年に渡韓。大邱で半年過ごしたのち、大学院入学と共に釜山へ移住。ふらっと出かけるのが好きで時間を見つけては釜山市内をぐるぐる歩き回っている。最近は散歩して撮った写真や留学生活をSNS・ブログを通して発信中。 DISQUS ID @disqus_hDkCEgmFdi

釜山特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

プサン(釜山)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

釜山特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > 釜山特派員 > レジャー好きだって楽しめる釜山<荒嶺山ボンスデ(のろし台)>

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について