トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > セントロの素敵な高名なる喫茶店London City

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

セントロの素敵な高名なる喫茶店London City

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年8月 2日

IMG_9987.JPG

ブエノスアイレスでロンドン? この町は多様性の街だから、何でもありなのです。
イギリス系の人々が移住し、例えば鉄道関係で働いていた人たちが余暇に遊んでいたから、サッカーだって繁栄したし、
パタゴニアのチュブッ州にはアフタヌーンティーの習慣があるし。。。

ブエノスアイレスの街の中心街、地下鉄A線ペルー駅出口すぐ、そして政治の中心である五月広場から始まる五月大通りに
London City ロンドンシティー、時にはあのロンドンと呼ばれる喫茶店があります。
1954 年、当時はブエノスアイレスのハロッズ的な有名な百貨店ガティチャベスの一階でした。
1960年にはアルゼンチンの文豪(芥川龍之介的)フリオ コルタサールがLos premios という小説をこの喫茶店で書き、
店内の描写が有名です。またコルタサールがいつも座っていた場所が今でも大切にとってあります。

IMG_9991.JPG

London City
Av. de Mayo 591
午前6時から深夜まで
毎日営業

2000年に70余りのブエノスアイレス市内の高名なる喫茶店のリストに加えられ、経営難なら、閉店なるかのときに
アルゼンチンの喫茶店チェーンが買い取り、キレイに改装して、コルタサールのテーマ喫茶店ともなっています。

おいしいケーキ(いずれも100ペソ前後 現在1ドル28ペソです)もぜひ堪能してみてください。
一方で伝統的な寒いときのチョコラテ(ホットチョコレート)は濃厚で絶品です。

IMG_9996.JPG IMG_9997.JPG

他にもおいしそうなそしてアルゼンチンには少ないかわいいデコレーションのケーキあり。友人のケーキ職人によるととてもいいケーキ作りの専門家がいるからだとのこと。。。

IMG_0003.JPG IMG_0002.JPG

IMG_0004.JPG

Av. de Mayo 五月大通りと Florida フロリダ通りの角です。


記事がよかったらクリックください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員の相川 知子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員
名前:相川 知子

相川 知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > セントロの素敵な高名なる喫茶店London City

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について