トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > 新年を迎えるメニューはアサード

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

新年を迎えるメニューはアサード

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年1月21日

アルゼンチン北部への旅をして新年を迎えました。 
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2018/01/post_376.html

大晦日、アルゼンチンの人たちは家族、友人で集まり、大きな食卓を囲んで過ごすのが普通です。

2017年12月31日の夕食は
うちのパパがお肉の腕を披露してくれました。正直、何かあればアサード、何もなくてもアサード。
アルゼンチンではアサードという炭火焼きで肉を焼いて食べるのは定番中の定番です。
しかも、大晦日だからお店が閉まるのを見ながら、買い出しをしてとうとうお目当ての牛肉を買うことができました。
正直、ブエノスアイレスとは違って、北部の牛は少しタイプが違いますから 焼き方も違うんだとか。

火をつける。どこの家庭、そして この宿泊所も肉を焼く施設があるんですね。。。
網のあたりはPARRILLA パリ―ジャと呼びます。

IMG_7970.JPG

このパリ―ジャの位置、そして、左で炭を作っていきます。火をおこし、炭を作るだけで一時間近くかかります。

IMG_7972.JPG

炭ができましたら、パリージャの下に必要な量だけまいていきます。

IMG_7973.JPG

肉をあまりくるくると回転はさせません。じっくりまずは焼いていきます。

IMG_7974.JPG

焼きます。さらに焼きます。

IMG_7975.JPG

少し様子を見始めます。 ここまで火ができてから、もう1時間半ぐらいじっくり焼いています。


IMG_7976.JPG


さあ できた! 次は食卓について、ご覧に入れます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員の相川 知子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員
名前:相川 知子

相川 知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > 新年を迎えるメニューはアサード

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について