トップ > 北米 > アメリカ > ブルックリン特派員 > ニューヨーカーの夏の楽しみ・ガバナーズ島へ行ってきました

アメリカアメリカ/ブルックリン特派員ブログ

ニューヨーカーの夏の楽しみ・ガバナーズ島へ行ってきました

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年7月 9日

マンハッタンの最南端、バッテリパークから見えるガバナーズ・アイランド。毎年どんどん新しい建物、遊び場、設備が増えていっており、見応え満載。マンハッタンの喧騒を忘れるほど静かな理由は、一般車両が禁止されているということ。車が走っていないので騒音がない都会のオアシスというわけです。観光客は少なく、ほとんどが現地のニューヨーカーというのも特徴です。

地下鉄RラインのWhite Hall駅で下車すると、海岸を向いて左手に船乗り場があります。右手はスタテン島への乗り場なので間違えないように注意。

ここから出発!もちろん車椅子の方でも乗船できます。親切な係員が誘導してくれるので、安心ですね。因みにこの日は日曜日でしたが、乗船料は正午以降は大人$3。午前中は無料。12歳以下の子供は終日無料。

IMG_4393.jpg

左に見えるのは、ブルックリン橋。
潮風がとても気持ちいい!

IMG_4394.jpg

出発してから5分もしないうちに、ガバナーズ・アイランドへ到着。

IMG_4395.jpg

沢山の屋外レストランやカフェがあります。マンハッタンを中心に人気のあるフード・トラックも繁盛していました。ここに見えるお店は、バー。昼間なのに大人気でした。

IMG_4400-1.jpg

先に見えるビル群は、ウォール街。ダウンタウンとこんなに近いのに、大自然のあるガバナーズ・アイランド。現地の人にも観光客にもお勧めです!

IMG_4405-1.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員のトワンブリーが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ブルックリン特派員
名前:トワンブリー

トワンブリー

「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

ブルックリン特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブルックリン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ブルックリン特派員 > ニューヨーカーの夏の楽しみ・ガバナーズ島へ行ってきました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について