トップ > 北米 > アメリカ > ブルックリン特派員 > ロングアイランドへ日帰り旅行

アメリカアメリカ/ブルックリン特派員ブログ

ロングアイランドへ日帰り旅行

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年4月27日

IMGP0316-2.jpg

冬のようなお天気が続いていたニューヨークですが、やっと春らしく暖かい気候になってきました。日曜日のこと。快晴、そして気温も高く、海までドライブすることに。ブルックリンにはコニーアイランドやロッカウェイといったビーチがあるのですが、今回はロングアイランドに行こうということになりました。水平線に薄っすらと、コネチカットの街が見えます。


ロングアイランドという名前だけあって、横に長い大きな島(半島)になっています。
(グーグルマップよりお借りしました)
Screen Shot 2018-04-26 at 1.32.44 PM.png


ロングアイランドと言えば、ハンプトンやモントークなどが一般的ですが、何しろ遠い。後は渋滞することでも有名なエリアなので、今回は近場のビーチを目指します。ブルックリンから車でハイウェイを1時間少し走ると、何やら両側に松の木が。海が近いんだなあというのを実感。


ステート・パークの一つに行ってみました。水が綺麗!コニーアイランドのように透明じゃない水とは違いました。(苦笑)

IMGP0319.jpg

ロングアイランドには、ワイナリーが多いことでも有名。農業も盛んで、私も普段はロングアイランドからの野菜を購入することが多いです。

そして、魚や貝などのシーフードも有名。
ビーチには、こんな綺麗なオレンジや黄色の貝殻が沢山ありましたよ。

IMGP0329-2.jpg


もちろん海水浴でも有名ですが、夏になるとマンハッタンから出向く人が多く、車は大渋滞が予想されるのでご注意を。ロングアイランド鉄道という電車もマンハッタンやブルックリンから出ているので、便利です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員のトワンブリーが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ブルックリン特派員
名前:トワンブリー

トワンブリー

「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

ブルックリン特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブルックリン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ブルックリン特派員 > ロングアイランドへ日帰り旅行

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について