× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ブリストル特派員 > 馬の居る街ブリストル

イギリスイギリス/ブリストル特派員ブログ

馬の居る街ブリストル

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2013年5月20日

先日ブリストルのシンボル、ゴリラの置物を紹介しましたが...ブリストルに居るのはゴリラだけではありません!

結構な頻度で警察が馬にまたがってパトロールをしています。


この馬に乗った警官は観光名物で街を練り歩いている訳ではなく普通にパトロールをしているためどこに出没するかは決まっていないのですが、天気のよい週末に中心街でよく見かけます。

わたしはブリストルに来る前ここまでの近距離で馬を見た事が無かったのですが(普通、日本ではそこまで見かけないですよ?)ここに来て初めて馬の大きさと可愛さを身近に感じました♪

馬って予想よりも大きくて見上げる程ですが、目がとても優しげで可愛いのですね〜。
まつ毛が長くてつぶらな瞳なのです。


信号待ちをしていたら隣に馬がいたり、カフェから外を見たら馬がいたり、ジムから出たら馬がいたり...


週末の夜には酔っぱらった女性が馬を撫でようと近づいているのを見かけ、おとなしく撫でられる馬にちょっと感動したり...。

※この後、酔っぱらった女性は警官に「馬に触らないように!」と注意されていました。

IMG_2968.JPG

IMG_3424.jpg

ちなみにブリストルに長く住んでいる方曰く、警官が馬に乗っているのにはちゃんと意味があるそうです。


これは暴動が起きた時に群衆を馬で威嚇して鎮めるため...なんですと。


平和な街なのでなかなか暴動はなさそうですが、確かに馬に威嚇されたら効果ありそうですね!

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

トアリヤみどり

イギリス・ブリストル特派員のトアリヤみどりが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ブリストル特派員
名前:トアリヤみどり

トアリヤみどり

ブリストル特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ブリストルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブリストル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ブリストル特派員 > 馬の居る街ブリストル