トップ > オセアニア > オーストラリア > ブリスベン特派員 > バス・電車・シティキャットの利用には、ゴーカードがお得。

オーストラリアオーストラリア/ブリスベン特派員ブログ

バス・電車・シティキャットの利用には、ゴーカードがお得。

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2019年1月 3日

こんにちは、ブリズベンのちえです。

ブリズベンでバス、電車、シティキャット(ブリズベン川を運行する船上バス)を利用する際、電子式チケット「go card(ゴーカード)」の購入をぜひともおすすめします。もちろんその都度シングルチケット(紙チケット)を買うことはできますが、紙チケットはゴーカードの料金に比べ、毎回30%も割高の料金を払わなければなりません。

go card-1.jpg

ゴーカードは最初にカード自体を購入するのに10ドル(学生なら5ドル)必要ですが、使うほどにゴーカードの方が断然お得です。まず、ゴーカードを利用することで、紙チケットより30%料金が毎回割安になる上、オフピーク時間(8時30分から午後3時30分まで、午後7時以降、そして祝日)の利用ならさらに20%オフの料金になります。紙チケットはどの時間帯でも料金の割引はありません。注)学生用のゴーカードを得るのには、実際に学生証の提示が必要になります。なので、学校に実際に行き始めて学生証をもらえるまでは、通常の料金を支払わなければなりません。

ちなみに、ブリズベンでは運行区間を8ゾーンに分けていて、いくつのゾーンを移動したか、その合計で料金が加算され、支払い料金が決まります。

ブリズベンの公共交通機関の料金、日本のように安くありません。ブリズベンシティのゾーン1内を一度利用するのに、紙チケットだと片道4.70ドルかかります。でもゴーカードを使用すれば、3.25ドル、オフピーク時だと2.60ドルの割引料金となります。

公共交通機関を頻繁に利用するのであれば、ゴーカードはますます強い味方です。というのも、月曜から日曜日までの7日間の期間、7回ゴーカードを利用した後、8回目からの料金はずっと半額になるのです。私の夫はよく仕事でシティに通っているので、週末にシティへ遊びにでかけた時などは、よくこの半額の恩恵を受けています。

ゴーカードは、ゴールドコーストやサンシャインコーストへ行くラインにも利用できます。ブリズベンからこれらへの地域への移動は、ゾーン数がとても多くなるので運賃も高額になります。そんな時こそ、ゴーカードは威力を発揮!また、ブリズベン空港へのエアトレインでも利用できます。

go card-2.jpg

さて、ゴーカードですが、カード自体はオンライン、電話、または取り扱い店で購入ができます。一番便利なのは、取り扱いをしている7-Eleven、そして一部のNews Agency(新聞、雑誌、カード、ロトのようなチケットなどを売っている店)での購入。ゴーカード取り扱い店にはそのようなサインがあるので、チェックしてみてください。

go card-3.jpg
go card-4.jpg

ゴーカードを一番最初に購入する際には、カード自体の費用10ドル(学生なら5ドル) を払い、いくらお金をカードにトップアップするか伝え、その分の費用も支払います。先ほどお伝えしたように、ゾーン1の移動だけでも片道3.25ドルかかるので、往復することを考えれば、最低でも20ドルくらいは必要かもしれません。最大は200ドルまで入れることができますが、紛失した時のことも考えて、必要な分だけの方が安全かと思います。

このお金を入れること(プリペイドすること)を、「Top up(トップアップ)する」と言います。カードを購入し、お金を 20ドル入れたい場合、「I would like to top up $20 on my go card, please.」などと言います。

毎回お店に行ってトップアップするのが面倒だったり、やっぱり英語で話すのはちょっと自信がないと言う場合には、駅などに設置されているマシンを使用するか、Translinkのページから、オンラインでトップアップすることも可能です。

オンラインでは、ゴーカード自体についている番号と自分で作成するパスワードを登録することで、利用が開始できます。

go card-5.jpg

オンライン登録では、カードの残高が5ドルになれば、自動的に指定した金額をトップアップしてくれるオートトップアップと、自分で必要な時にだけ、20ドルからトップアップできるシステムとがあり選べます。また、オンライン登録していれば、紛失した時にカードを他人が使用できないように手続きもできるので安心です。

go card-6.jpg
(写真:Translink ウェブサイトより)


カード社会のオーストラリアでは、ほとんどの支払いでカードをピッとタッチして支払いをスムーズに済ませるスタイルが主流。運賃の支払いも同様。なので、ゴーカードは人々の生活の一部で、ほとんどの人が使っていると言っても過言ではありません。

ゴーカードを持ったら、乗り物に乗った時に専用マシンにタッチオン、そして降りる時にタッチオフします。

go card-7.jpg

詳細や現在の料金についてはTranslinkのホームページよりお確かめください。
https://translink.com.au/tickets-and-fares/go-card/buy-and-top-up
ホームページの一番下に言語変更のボタンもあり、日本語での表示も可能です。

ではでは、皆様、スムーズな旅を。Cheers!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ダームスちえ

オーストラリア・ブリスベン特派員のダームスちえが現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/ブリスベン特派員
名前:ダームスちえ

ダームスちえ

オーストラリア人との結婚により2010年にブリズベンへ移住。移住後、コーヒーバリスタに憧れ、数々のトレーニングを経てようやくポジションをゲット。以来、5年ほどバリスタとしてカフェで仕事。どっぷりオージー社会に浸かる。同時に通っていたグラフィックデザイン学校を卒業し、フォトグラフィーを中心に、デザインなども手がけるクリエイターとして独立。趣味はコーヒー、ワイン、ヨガ、ウォーキング。インスタグラム:@chiedahms DISQUS ID @disqus_5dq4pmAQzd

ブリスベン特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

ブリスベンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブリスベン特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > ブリスベン特派員 > バス・電車・シティキャットの利用には、ゴーカードがお得。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について