トップ > 日本 > 房総・千葉特派員 > まるでジブリの世界と話題沸騰!「濃溝の滝・亀岩の洞窟」(千葉県君津市)

日本国内日本国内/房総・千葉特派員ブログ

まるでジブリの世界と話題沸騰!「濃溝の滝・亀岩の洞窟」(千葉県君津市)

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年1月 8日

こんにちは。
房総特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。
今日は、房総ワンワン特派員のさくらと寅次郎と一緒に、まるでジブリの世界と話題沸騰のスポット「濃溝の滝・亀岩の洞窟」を紹介します。


H300103noumizonotaki01.jpg


こちらが、今話題沸騰の「濃溝の滝」と認識していらっしゃる方も多いと思いますが、実はこちらは「亀岩の洞窟」と言います。
インスタグラムで、「濃溝の滝」と言う誤った名称が広まってしまったのです。


H300103noumizonotaki02.jpg


「濃溝の滝」も「亀岩の洞窟」も、どちらも千葉県君津市にある「清水渓流広場」の中にあります。
住所は、千葉県君津市笹1954-17


H300103noumizonotaki03.jpg


「清水渓流広場」には、いくつかの滝があります。
こちらは、「まぼろしの滝(セイナザの滝)」


H300103noumizonotaki04.jpg


「まぼろしの滝(セイナザの滝)」説明板


H300103noumizonotaki05.jpg


実は、こちらが本当の「濃溝の滝」
中央に、ハートの形をした岩礁が見えます。
その手前にあるのが、「濃溝の滝」


H300103noumizonotaki06.jpg


「濃溝の滝」説明板


H300103noumizonotaki07.jpg


話題を集めている「亀岩の洞窟」を、見下ろす位置にあるのが「幸運の鐘」


H300103noumizonotaki08.jpg


「幸運の鐘」説明板


H300103noumizonotaki09.jpg


「亀岩の洞窟」


H300103noumizonotaki10.jpg


「亀岩の洞窟」の奥には、複数の滝があります。


H300103noumizonotaki11.jpg


「亀岩の洞窟」説明板


H300103noumizonotaki12.jpg


「亀岩の洞窟」は、洞窟の中に差し込む日の光がスポットライトのように岩肌と川面を照らす幻想的なスポットとして、インターネットを中心に多数のメディアでも注目されています。


H300103noumizonotaki13.jpg


たいしたことありませんが、さくらパパのベストショット。


H300103noumizonotaki14.jpg


横にすると、洞窟の中に差し込む日の光がハート型に見える写真も、何とか撮影することができました。


H300103noumizonotaki15.jpg


さくらと寅次郎、オススメの立ち寄りスポットだよ。
 (^O^)(^O^)


「清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)」の詳細については、こちらをご覧ください。
 「清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)」へのアクセス方法(君津市オフィシャルサイト)
 「濃溝の滝」(トリップアドバイザー)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

嶋津彰一(さくらパパ)

日本国内・房総・千葉特派員の嶋津彰一(さくらパパ)が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/房総・千葉特派員
名前:嶋津彰一(さくらパパ)

嶋津彰一(さくらパパ)

房総特派員を務めさせていただいております、さくらパパこと嶋津彰一です。鴨川市在住で、現在、館山市で観光関連の仕事をしています。 休日は、ミニチュアダックスのさくらと寅次郎と一緒に、房総地方を駆け回っています。ブログでは、女子旅やワンコ連れ旅におススメのお店やイベントをお届けしていきます。 個人のブログ「さくらと寅の日記」もよろしくお願いいたします。 DISQUS ID @disqus_7s5V4DuYfZ

房総・千葉特派員トップにもどる


千葉県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

房総・千葉特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 房総・千葉特派員 > まるでジブリの世界と話題沸騰!「濃溝の滝・亀岩の洞窟」(千葉県君津市)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について