トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > 見学が可能になったボルドーの大劇場(オペラ)

フランスフランス/ボルドー特派員ブログ

見学が可能になったボルドーの大劇場(オペラ)

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年8月24日

少し期間が開いてしまい、申し訳ないです。

今回は今年から始まったボルドーの大劇場、Grand Théâtre(グランド・テアトル)の見学ツアーのご紹介です。

No21-1.JPG


この劇場は、言わずと知れたボルドーの名所です。

今現在は、Sonnaというスペイン人アーティストが創った像が近くにあるのも特徴。


このボルドーの劇場は今まで9月から7月頭までのコンサートやオペラに使われるのみで、夏休みの時期は閉館していました。

が、今年から夏の間だけ有料見学が始まったのです。

ということで、早速行ってきました。


見学の種類は2種類。

ガイドなし見学(5ユーロ)と、ガイド有見学(9.5ユーロ)です。

フランス語と英語の2種類のガイドがあります。


私はもちろんガイドを付けてのグループ見学にしました。
No21-2.JPG

まずは劇場に入り、劇場の歴史から。

No21-3.JPG

この人は劇場を設計したビクトワール・ルイ。

そして、模型を見ながら説明をしてくれます。

No21-4.JPG


有料見学なので、詳しい説明は割愛させてもらいます。

が、どのような見学なのかが伝われば嬉しいです。


その後、2階へ上りラグジュアリーな部屋へ。

No21-5.JPG


この部屋は現在あまり使われていないようなのですが、時々コンサートも開かれます。

天井の絵が美しい。

No21-6.JPG

昔の人の偉大さが感じられます。

そして、すべてに意味があるのも素晴らしい。


そして、1階に戻りステージへ。
No21-7.JPG

ボルドーの劇場は唯一現存する木造建築なんです。

写真を見ても木造だとは思えない美しさ!
No21-8.JPG

現実に目で見ると本当に感動します。


正直、こんなに充実したガイド見学は久しぶりでした。

沢山の情報を教えてもらえ、他の人もかなり満足していたよう。

是非オペラが開催されない夏の時期にボルドーに来る方は見学を体感してみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

野田 祥子

フランス・ボルドー特派員の野田 祥子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ボルドー特派員
名前:野田 祥子

野田 祥子

大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

ボルドー特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ボルドーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボルドー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > 見学が可能になったボルドーの大劇場(オペラ)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について