× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > 6月オープンのワイン博物館

フランスフランス/ボルドー特派員ブログ

6月オープンのワイン博物館

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年7月 2日

ボルドーの北側に今年6月1日、新しいワイン博物館がオープンしました。

その名も「La cité du vin」。

直訳すると、ワインの理想郷やワイン天国となります。


このワイン博物館は2013年6月から2016年5月まで三年間かけて建築されました。

不思議な形のこの建物は、コンクリートはアルミニウム、ガラス等20種類もの異なる物質を使って造られました。

建物はかなり興味深く、建築に興味のある人は違う目線で楽しめるのではないでしょうか。

その建築費はなんと1兆円(概算)!


大きさも1万3350平方メートルとかなり大きいです。

10階建てで、20ものテーマの異なるスペースを持つので、正直一日ですべて見学するのは難しいです。

No20-4.JPG

ちなみに私は1時間半程滞在しましたが、半分以下しか見ることができなかったです。

No20-1.JPG

入場料は20ユーロと少しお高いですが、その中にワインの試飲が1杯含まれています。

試飲会場は9階にあり、一旦見学スペースから出る必要があります。

(ちなみに一度出るともう入ることができません)

地上階へ戻り、エレベーターで登るとパノラマの景色を楽しみつつワインも楽しめます。

No20-2.JPG

また、地上8階にはレストランもあります。

私はまだ行けていないのですが、こちらもパノラマ景色を楽しむことができるそう。


無料エリアはスナック、ワインバー、ワインショップ、お土産ショップです。

ワインショップはこの博物館の目玉の一つ。

No20-3.JPG

80ヶ国、1万4千本ものワインを取り扱う、世界最大のワインショップです。


まだ私はこの博物館を満喫できていないのですが、最新技術が盛りだくさんで子供の用にはしゃいでしまいました。

一日の入場者数がきめられているので、行く方はインターネットで事前に予約してから行くことをお勧めします。


世界最大のワイン博物館、ボルドーがワインの街としてさらに発展したのではないでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

野田 祥子

フランス・ボルドー特派員の野田 祥子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ボルドー特派員
名前:野田 祥子

野田 祥子

大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

ボルドー特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ボルドーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボルドー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > 6月オープンのワイン博物館