トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > ボルドー市内の観光バス

フランスフランス/ボルドー特派員ブログ

ボルドー市内の観光バス

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2015年11月 6日

フランスではほとんどすべての町に観光バスがあります。
ボルドーにもいくつかありますが、そのうちの一つに乗ってきました。

今回乗ったバスはVisiotourという赤いバスです。
http://www.tourism-citytours.com/visiotour/
No8-1.JPG


乗車料は12.50ユーロ。日本円にして1700円程度でしょうか。
毎日11時、13時45分、15時30分、17時15分にボルドーの観光案内所(住所:12 Cours du 30 Juillet 33000 BORDEAUX)を出発します。
この赤い観光バスは料金を乗車時に支払うので、出発前すこし早めに乗車することをお勧めします。
11月、12月の間は運行していないのでご注意ください。

このバスの良い所は、さまざまな言語で案内をしてくれること。
この赤いバスは、フランス語、ドイツ語、英語、中国語、スペイン語、イタリア語、オランダ語、ポルトガル語、ロシア語、そして日本語の案内があります。
No8-2.JPG

席に座ると貰ったイヤホンをつけ、音声を選択します。ちなみに日本語は8番でした。

約一時間かけてボルドーの名所を回ってくれるので、効率よくボルドーを回りたい方にお勧めです。

私がこのバスに乗った日はあいにく天気が悪かったのですが、眺めのいい2階席へ。
個人的には進行方向右側に座ることをオススメします。
私は左側に座ったのですが、写真スポットが右側の方が多い印象でした。

No8-3.JPG

カンコンス駅を出発後、水の鏡を通り、
No8-4.JPG

ガロンヌ川の向こう岸へ。
No8-5.JPG

そしてもう一度橋を渡り、ボルドー市内を回りました。

乗ってみると、意外と知らないことが盛りだくさんで、12.50ユーロは決して高くないなと思いました。
ボルドーにいらっしゃった際にもし時間がなければこの観光バスに乗ってみてください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

野田 祥子

フランス・ボルドー特派員の野田 祥子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ボルドー特派員
名前:野田 祥子

野田 祥子

大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

ボルドー特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ボルドーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボルドー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > ボルドー市内の観光バス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について