× 閉じる

トップ > 中南米 > コロンビア > ボゴタ特派員 > コロンビア伝統料理アヒアコの作り方

コロンビアコロンビア/ボゴタ特派員ブログ

コロンビア伝統料理アヒアコの作り方

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2012年2月21日

アヒアコ

コロンビアを一番代表する伝統料理は、アヒアコといいます(写真)。
日本のクリームシチューのような味で、結構おいしいです。


今日は、そのアヒアコの作り方を紹介します。


料理名:アヒアコ(スープ料理)


人数:6人分
調理時間:約1時間半


必要なもの:
・水10カップ
・煮崩れするじゃがいも500g 皮をむき、小さく切っておく
・煮崩れしないじゃがいも1000g 皮をむき、小さく切っておく
・オリーブオイル スプーン4杯
・とり胸肉 300g。
・マギーブイヨン 2-3つ
・とうもろこし3本。半分に切っておく(コーンの缶詰も可)
・ クリオージャ・ポテト(Papa Criolla)500g。もし手に入ればで可
・長ネギ2分の1本
・コリアンダー少々
・生クリーム
・アボガド2つ、3等分しておく
・ケーパー


作り方
1.なべを火にかけ、オリーブオイルを入れ、鶏肉をいためる。
2.水を加えた後、とうもろこし、マギーブイヨン、長ネギを入れる。
3.沸騰後、蓋をし、火を弱め、とうもろこしが少しやわらかくなるまで待つ。
4.ジャガイモ、コリアンダーを加える。
5.ジャガイモがとろける、または、やわらかくなるまで煮込んだら完成。

テーブルで、お好みで、アボガド、生クリーム、ケーパーを加えます。


コロンビア料理はおいしいので、
ぜひ、試してみてください!


(2月のお題"○○料理のレシピ")

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

坪田 充史

コロンビア・ボゴタ特派員の坪田 充史が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

コロンビアコロンビア/ボゴタ特派員
名前:坪田 充史

坪田 充史

ボゴタ特派員トップにもどる

ボゴタを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボゴタ特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > コロンビア > ボゴタ特派員 > コロンビア伝統料理アヒアコの作り方