トップ > ヨーロッパ > スイス > ベルン特派員 > スイスのバレンタインデーは男性から女性へ!

スイススイス/ベルン特派員ブログ

スイスのバレンタインデーは男性から女性へ!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年2月12日

もう直ぐバレンタインデーですね。今年は、皆さんどのようなチョコレートを用意されたでしょうか?
 
日本では一般的にバレンタインデーは、女性から男性へチョコレートを贈りますが、実はスイスではその逆なんでですよ。
 
男性が女性へバラの花を贈るのがスイスのバレンタインデーの風習。
 
当日は、電車内でバラの花一輪を片手にする男性を見かけることもあり、住むとこ変われば風習も日本とは異なります。
 
とはいえ、チューリッヒ市内もバレンタインムードたっぷり!
 
今回は、スイスの美味しいチョコレートやケーキをご紹介したいと思います。
 
まずは、スイスの有名チョコレート店・トイスチャー(Teuscher)。
 
20190211_Maki_Valentine_004.640×480_credit.jpg
(トイスチャー・Teuscher)
 
お店のショーウィンドーもピンクがメインの春色にデコレーションされ、道ゆく人の目を虜にしています。
 
トイスチャーの代表作といえば、シャンパントリュフ。世界一美味しいと定評もあり、一度は食べてみたいチョコレートですよ。ギフトにも喜ばれること間違いないしですね。
 

20190211_Maki_Valentine_005.640×480_credit.jpg
(レダラッハ・Läderach)
 
こちらのお店は、チューリッヒのバーンホフ通りに位置する、レダラッハ(Läderach)、スイスを代表する有名チョコレート店です。
 
ショーウィンドーにはピンクの可愛らしいクマのチョコレートや、ハート型のチョコレートが並んでいます。
 
恋人へのギフトにも可愛らしくて良いかもしれませんね。
 
20190211_Maki_Valentine_002.640×480_credit.JPG
(バッハマン・Bachmann)
 
お次は、ルツェルンの老舗洋菓子店「バッハマン(Bachmann)」 、チューリッヒ市内に先日オープンし、話題となっています。
 
人気商品は、コロンとしたカラフルな形が可愛いマカロン。わずか8グラム〜10グラムの軽やかなマカロンは、お口の中でフワリとする口どけが病みつきになってしまいます。
 
チューリッヒ・バーンホフ通り店では、2階部分に小さなカフェ・スペースもありますので、消費期限2〜3日程の繊細なマカロンは、その場で食べるのもオススメですよ。カフェ・スペースのご利用は2019年3月からですので、お近くへお越しの際にはご利用になってみてはいかがでしょう。
 
その他マカロン以外にもオススメなのが、気分もウキウキしてしまいそうなルビー色のチョコレート!
 
オシャレなカラーのこちらのチョコレートは、この時期にぴったりな一品。お土産にも嬉しい板チョコは一枚6.8フランでお買い求めいただけます。
 
20190211_Maki_Valentine_003.640×480_credit.jpg
ピンク色がバレンタインデーにぴったり!
 
今までにない、甘酸っぱいチョコレートの味が新鮮ですよ。
 
IMG_20180831_131227656_HDR.640×480_credit.jpg
(コンフィズリー・シュプリングリ・Confiserie Sprüngli)
 
最後に、こちらもスイスを代表する、チューリッヒの有名チョコレート店「コンフィズリー・シュプリングリ(Confiserie Sprüngli)」。
 
マカロンの「ルクセンブルグリ(Luxemburgerli)」も、小ぶりで上品な味わいです。大人の方にオススメなのは、シャンパン・ルクセンブリグリ。シャンパンの味が大人のお茶の時間を、更に優雅時間へと導いてくれますよ。
 
そして、筆者が絶賛するケーキがこちらの「トリュフ・ケーキ・スライス(Truffle Cake Slice)/ 6フラン」。
20190211_Maki_Valentine_001.640×480_credit.jpg
 
濃厚なチュコレートのお味ですが、口当たりまろやかな一品で、コーヒーとの相性も抜群です。
 
是非、チューリッヒへお越しの際にはお試しください。
 
市場に美味しいチョコレートやバレンタインスペシャルチョコレートが多く出回るこの時期、美味しいチョコレートやデザートを求め、皆さんも甘い時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
 
<お店の詳細はこちらから>
・トイスチャー(Teuscher)
http://swissjoho.com/facilities/archives/35369
 
・レダラッハ(Läderach AG)
http://swissjoho.com/facilities/archives/32589
 
・バッハマン(Bachmann)
http://swissjoho.com/facilities/archives/33023
 
・コンフィズリー・シュプリングリー(Confiserie Sprüngli AG, Zürich)
http://swissjoho.com/facilities/archives/35362
 
 

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
 
【スイス情報.com】
HP:http://swissjoho.com
アメブロ:http://ameblo.jp/swissjoho
Facebook:http://facebook.com/SwissJoho
YouTube:http://youtube.com/SwissJoho
Twitter:http://twitter.com/SwissJoho
Instagram:http://instagram.com/swissjoho_com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田山 貴子

スイス・ベルン特派員の田山 貴子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スイススイス/ベルン特派員
名前:田山 貴子

田山 貴子

欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

ベルン特派員トップにもどる

その他のスイスの特派員

ベルンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベルン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スイス > ベルン特派員 > スイスのバレンタインデーは男性から女性へ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について